フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。



    1 シコリアン ★ :2019/06/26(水) 21:46:59.13

    元KARAハラ、騒動後テレビ初出演 ヌーブラ露出のハプニングも
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190626/geo19062621340026-n1.html

     韓国ガールズグループ、KARAのメンバーとして活躍したハラこと、HARA(28)が26日、テレビ東京系「テレ東音楽祭2019」(後5・55)に出演。先月26日に韓国・ソウル市の自宅で起こした自殺未遂騒動後初のテレビ出演となった。

     スタジオに登場したHARAは「ちょっと緊張しておりますが皆さんお久しぶりです」とあいさつ。MCの国分太一(44)が「日本中のファンも心配していましたが、いまは大丈夫ですか?」と声を掛けると、HARAは「ご覧の通り、ものすごく元気です」と笑顔。そして「これからHARAは歌手として一生懸命活動したいと思います。応援よろしくお願いします」とファンへ呼びかけた。

     HARAは芸能事務所、プロダクション尾木の同僚でもある沖縄出身のガールズグループ、Chuning CandyとKARAの大ヒット曲「ミスター」を披露。歌唱中には衣装がズレ落ち、着けていたヌーブラが露出するハプニングがあったが、すぐに直し胸元をおさえて笑顔で歌い終えた。


    【元KARAハラ、騒動後テレビ初出演で放送事故wwwwwww】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/06/26(水) 16:49:49.68

    NHKのドキュメンタリー番組「ノーナレ」では、愛媛県の縫製工場で働く低賃金、長時間労働を強いられるベトナム人技能実習生が取り上げられた。ネット上で「特定」され、誹謗中傷が相次いだ森清タオル側(株式会社オルネット)は自社と無関係であることを表明している。

    縫製工場における外国人技能実習生の劣悪な労働環境を伝えた、NHKのドキュメンタリー番組『ノーナレ』。

    放送後、ネット上での「特定」がきっかけとなり、番組で指摘された企業とは別の企業に、中傷が相次いでいる。

    誤解された企業は「無関係」であることを発表。NHK側が公式サイトやTwitterで「その企業は、当番組で取り上げた会社ではありません」などと表明する事態が起きている。

    いったい、何が起きているのか。

    6月24日夜の『ノーナレ』では、愛媛県の縫製工場で働く低賃金、長時間労働を強いられるベトナム人技能実習生が取り上げられた。

    番組中では具体的な社名や地名には触れられなかったものの、批判が高まった。そして、写り込んだ建物をGoogleストリートビューで「特定」する人たちが現れたのだ。

    その建物に「森清タオル」という看板があることから、「犯人」が同社であるとする書き込みが相次いだ。

    こうした情報はトレンドブログやまとめサイトなどにも取り上げられ、「森清タオル 特定か|ノーナレ、愛媛県の過酷なタオル工場を放送…ヤバイ!!!」などというタイトルで配信され、さらにSNSで情報が広がった。

    森清タオル側(株式会社オルネット)は、6月25日に「当社ではないかという問い合わせが何件か寄せられていますが、当社は関連会社を含め、技能実習生の雇用をしておりません」という見解を発表した。

    ただ、ネット上ではその後も「疑念」は消えなかった。多くは「建物は同社のものなのに…」といった指摘だ。「『森清タオル』が否定声明を出すが、疑問の残る展開に」と伝えるトレンドブログも出現した。

    NHK側はTwitterや番組公式サイトで「森清タオル」の社名に言及し、「当番組で取り上げた会社ではありません」と呼びかけた。

    さらに同社は、翌26日に改めて見解を公表。番組で写り込んだ建物は、元工場で、いまは別の会社に賃貸で貸している物件であると明らかにした。

    また、「建物を貸している会社の事業等の内情は一切関与していない」という。

    元々指摘されている工場では、森清タオルの所有物件としてタオルの製造を行なっていました。

    しかし、製造ラインの廃止に伴い約20年前に工場は閉鎖する運びとなり、それ以降は当社の駐車場として工場を使用していました。

    思い入れのある森清タオルの看板だけは撤去せずにいましたが、その後、平成28年付けで駐車場から賃貸物件として一般企業に公開する運びとなります。

    そのうえで、リリースでは「現在の様子」も公表。Googleストリートビュー上で現れていた同社の看板は、すでに撤去されていることを明らかにした。

    番組放送後には「今治タオル不買」というハッシュタグも現れている。

    同社は「誤った報道が拡散されて行くことは大変遺憾」「決して今治タオル市場全体が放送内容のような業界ではないことを皆様にはご理解頂きたい」と述べている。

    さらに同社には「事実無根の誹謗中傷の電話や、まとめサイト、SNS等が昼夜問わず多数寄せられて」いることから、業務への支障も生じているという。

    そのうえで、サイト運営者には「早急に該当記事の削除・訂正をして頂くか事実に基づいた公平な情報発信を」と呼びかけている。誤った情報の掲載が続いた場合、同社は法的措置を検討する、としている。


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    2019/06/26 11:56
    https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/nhk-imabari

    関連スレ
    【まるで奴隷】ベトナム人技能実習生、NHKに「たすけて下さい」…今治タオル工場の過酷な労働実態 実習生が脳出血で意識不明の状態 ★11
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561499214/l50
    【#今治タオル 】ベトナム人技能実習生の過酷労働 無関係な企業が炎上 放送したNHKに「企業名を出してください」の声
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561532713/

    ★1が立った時間 2019/06/26(水) 15:21:14.50
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561530074/


    【ベトナム人技能実習「ネットで誤情報が拡散」今治タオル企業が法的措置を検討、NHKドキュメンタリーで中傷殺到】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/26(水) 17:10:48.86

    芸能界は未曽有の大パニックだ。

    特殊詐欺グループとされる反社会的勢力を相手に闇営業し、金銭を受領したとして、
    吉本興業が24日、所属芸人を謹慎処分にしたと発表した。

    謹慎処分となったのは、以下の11人。「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)、
    「レイザーラモン」HG(43)、「ガリットチュウ」福島善成(41)、くまだまさし(45)、「ザ・パンチ」パンチ浜崎(38)、
    「天津」木村卓寛(43)、ムーディー勝山(39)、「2700」八十島宏行(35)と常道裕史(36)、「ストロベビー」ディエゴ(41)。

    同書面で吉本は、コンプライアンスの順守を徹底するとしているが、芸能文化評論家の肥留間正明氏はこう語る。

    「吉本は昔から問題が発覚した芸人を即座に切るんです。宮迫も金銭をもらってないわけはなかった。
    また、“反社会勢力だったということは報道で初めて知ったことであり、断じてつながっていたという事実はなかった”と弁解していますが、
    ロクでもない連中だとはうすうす分かっていたはず。自業自得です」

    しかしながら、さすがの吉本でも、これだけの数の芸人を一度に謹慎処分にするというのは前代未聞。
    その裏にはこんな事情もあるという。

    「今、週刊誌の編集部には、反社会的勢力から、芸人の闇営業の証拠写真や動画がいくつも持ち込まれている。
    時期などは不明のものも多いのですが、そこには今回、名前が挙がった芸人以外も写っているそうです。

    彼らは編集部に持ち込めば金になることを知っている一方、さらに悪質な場合は、
    出演した芸人本人に『この写真が出たら困るでしょう』と恐喝するやからもいます。騒動はさらに広がる可能性がある」(事情に詳しい芸能関係者)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/256906

    【芸能】 吉本芸人11人謹慎! 半グレ暴走で第2第3の動画流出か 「スキャンダル写真、いくらでもある」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561519211/


    【【衝撃】芸能関係者「週刊誌に反社会的勢力から、芸人の証拠写真や動画がいくつも持ち込まれている。騒動はさらに広がる可能性がある」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/06/26(水) 11:43:07.41

    爆笑問題の太田光(54)が、闇営業問題で謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らの復帰について私見を述べた。

    太田は25日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、宮迫ら芸人11人が闇営業で反社会団体の忘年会に出席したことで所属事務所から謹慎処分を受けた問題に言及。
    宮迫らは闇営業問題が報じられた当初、「ギャラはもらっていない」と主張していたが、太田は「金はもらってんじゃねぇかって思ってた。宮迫に会ったら
    助言しようと思ってたんだよ、『金もらったのは言った方がいいよ』って」と述べた。

    また、宮迫らは相手が振り込め詐欺グループだとは知らなかったと主張しているが、太田も「犯罪者だとは思わないよな」と同情。
    「腹立つのはさ、元詐欺集団の幹部ってやつがさ『いやいや、知ってたはずですよ。我々、詐欺ですから』なんつってんだよな」と週刊誌に掲載された詐欺グループ側の
    コメントを紹介し、「雑誌もさ『元詐欺集団の幹部の証言はこう言ってる。こっちが真実だ』って言うんだけどさ、お前、そっちを信じるのか? だまされてねぇか?って話だよな」と、
    週刊誌報道に疑問を呈した。

    また、宮迫らの復帰については「テレビは許さないかもしれないよ、スポンサーさんやなんかはね」とテレビ復帰は難しいとの考えを示したが、
    「芸人なんてネタさえ良けりゃさ。どんなやつだってさ、ネタが面白いっていうことになりゃさ、まぁ客はついてくるよ。別にテレビでなくたっていいんだから」と話した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-06260186-nksports-ent


    【太田光「宮迫らの復帰はテレビは許さないかも。スポンサーさんなんかはね。」】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/26(水) 12:20:11.26

    吉本興業の芸人多数が関与した「闇営業」問題で24日、人気コンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)ら同社所属の11人が無期限謹慎処分となったことを受け、
    ネット上では「それ見たことか!」のオンパレードだ。だが、闇営業問題には別の一面もある。

    今回のケースは、情報の出どころが「詐欺グループの元メンバーといわれる半グレ連中」で、明らかにカネ目当てだという。
    しかも同様の証拠写真は「いくらでもある」と自慢している半グレまで存在する。第2第3の騒動が起こる可能性は極めて高い――。

    あれだけ「一銭ももらっていません」と強調していた芸人たちが、前言を翻し「やっぱりもらっていました」となったのだから、世間の反応は当然手厳しい。
    ネット上では「ウソばっか」「自己保身」「引退した方がいいのでは?」と、鬼の首を取ったかのような書き込みが相次いでいる。

    処分された芸人は別表の通り。この件ではすでに今月上旬、「カラテカ」入江慎也が契約を解除されている。
    確かに、多くの被害者を出した特殊詐欺グループからギャラをもらっていたのだから、情状酌量の余地はない。その一方で違和感も生じさせる。芸能関係者の話。

    「写真や動画を流出させたのは、詐欺グループの元メンバーといわれる半グレ連中ですからね。
    正義感で告発したのとはワケが違います。最初は小遣い稼ぎのノリだったそうです」

    つまり、情報の広まり方の“筋が悪い”のだ。しかも半グレ集団は、あるタイミングから暴走し始めたという。

    「最初の報道を受けて、吉本が『カラテカ』の入江慎也をクビにしたところから、流れが変わりました。
    想像以上の反響に、半グレグループが調子に乗って“これはカネになる”と。それ以来、元暴力団組員を巻き込みながら、
    ヤツらは複数の週刊誌に未公開写真や動画を持ち込み始めたのです」(別の関係者)

    その際の態度も褒められたものではなく「○○はいくら出すって言ったけど、おたくは?」といった具合で、
    完全に“上から目線”で価格のつり上げを狙うようになったという。

    そうした状況下だけに、吉本が芸人に下した厳しい処分が逆に火に油を注ぐ事態にもなりかねない。

    「六本木や麻布を根城とする半グレグループは、まだまだたくさんのスキャンダル写真を保有しているとの噂です。
    彼らは証拠主義で、芸能人相手のトラブルがあったら、必ず録音や写真に収めますから。

    今回の騒動を見たグループの一人が『こんなんでいいなら、いくらでもあるんだけど』と、高笑いしていたといいます」とは裏社会に詳しい事情通。

    10年ほど前に半グレグループから追い込みをかけられ、土下座した某人気芸人や、
    反社会的勢力が参加する飲み会に参加した男性アイドルの写真など、一度は裏で「話がついた」とされる“代物”が、この機に乗じて流出するかもしれない。

    さらに危惧されるのは、そうした武器を材料に恐喝に走ることだ。

    前出芸能関係者は「今回の騒動を見てもわかる通り、売れっ子芸人一人が飛ぶだけで、テレビ局などは大損害を被るからね。
    それを逆手に取って、スキャンダル写真をマスコミではなく、事務所などに持ち込んで『買い取れ』とやるんです。
    完全な恐喝罪ですが、やられた側はすぐに警察に通報できるかどうか…」と話す。

    現在、吉本芸人の一部には六本木・麻布かいわいへの“夜遊び禁止令”が出されているという。
    これは新たな火種を生まないための措置だろうが、時すでに遅し、の感も否めない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000006-tospoweb-ent


    【【悲報】 半グレ暴走で第2第3の動画流出で吉本終了へ・・・。】の続きを読む

    このページのトップヘ