フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。



    1 幻の右 ★ :2019/06/26(水) 11:00:27.18

     26日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、大規模詐欺グループの会合に「闇営業」で出演したとして吉本興業から謹慎処分となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)ら11人を謹慎処分とした問題について伝えた。

     コメンテーターの落語家の立川志らく(55)は「世間が許せないのはうそをついた『ノーギャラ』だったということ。みんな書面で(謝罪のコメントを)出してるんだけど、芸人なんだから文章じゃなくて、こういう気持ちでうそをつきましたって出てきて言った方がいい。謹慎ってことはいずれ戻ってくるわけだから、その時に『何で戻って来たの?』って言われますよ。面白おかしくじゃなくて、(出てきて)言った方がいい」と指摘した。

     さらに「謝っているんだけど、認識が甘かったって謝るんじゃなく。被害者に対して誰もわびていない。仕事関係、ファンに謝るのも大事だけど、そこが一番大事ですよ」と断じた。

    スポーツ報知 6/26(水) 10:55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000041-sph-ent


    【立川志らく「闇営業で謹慎処分の芸人は被害者に対して誰もわびていない」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/06/25(火) 11:50:09.89 ID:T6Z9nOKG9.net

     お笑いタレントの千原ジュニア(45)が24日、TBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。事務所を通さず仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、
    「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)ら吉本興業所属の11人を含めて13人のお笑い芸人が謹慎処分となった騒動に言及。宮迫の謝罪文の「間接的ではありますが」というフレーズに
    苦言を呈した。

     宮迫は「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、
    金銭を受領していたことを深く反省しております。相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことは
    ご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません。
    どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした」と
    謝罪コメントを発表した。

     この謝罪コメントの中の「間接的ではありますが」というフレーズに触れ、「そんな言葉はいらない。本当に申し訳ございませんでしただけでいい」とバッサリ。
    「言いたいけど言えない部分があってというのがそこに出ているのかもしれない」と理解は示しつつも「(そういう意味でも)今回、謹慎という処分を受けたということで、
    記者会見して質疑応答して、すべてをさらけ出したほうが、今後復帰する時にも良かったんじゃないかと僕は思う」と続けた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000125-spnannex-ent


    【【朗報】千原ジュニア、宮迫に対して正論を放つ。】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/26(水) 00:59:26.49 ID:wN/nwJia9.net

    お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)がレギュラー出演するテレビ朝日のバラエティー番組
    「ロンドンハーツ」(火曜、後11・20)が25日、放送されたが、亮の姿は映されず、エンドロールでも亮の名前は消えていた。

    亮は振り込め詐欺グループとの闇営業で金銭を受領(じゅりょう)していたことが判明して所属する吉本興業から
    前日24日に無期限謹慎処分を受けており、この日は処分後、初の放送だった。

    番組では後半から、ACジャパンのCMが7連続で放送された。

    亮と同じく謹慎処分となった宮迫博之が出演していた同局「アメトーーク!」も、前週までスポンサーがCMを取り下げるなどし、
    ACジャパンのCMに差し替わり、その数が増えていると指摘されていた。

    この日の番組のオープニングではこの日のダイジェストが流されたが、亮の姿は映らず。
    オープニングではテロップでの説明もなかったが、CM明けに「この番組は6月2日に収録したものです。」というテロップが出た。
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/26/0012460627.shtml

    【芸能】宮迫「アメトーーク!」 20日の放送で金融系2社ゲーム系1社など、計4本がACジャパンの広告に差し替え★6
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561387130/


    【「ロンドンハーツ」 ACジャパンのCMが連続で放送www】の続きを読む



    1 サーバル ★ :2019/06/26(水) 00:51:30.65

    「過労死は自己管理責任」。2007年に人材派遣会社の奥谷禮子社長(当時)が発言し、国会で大問題となってから10年以上。また同様の発言が繰り返された。

    「自殺だから一義的に自己責任なのは当たり前でしょうが。上司が屋上から物理的に突き落としたりしたのですか? そんなに追い込まれても、会社なんて辞めて生活保護受ければいいわけです。あなた達、弁護士は訴訟になったほうが儲かるけどね」(https://twitter.com/tabbata/status/1002900777000566784

    「過労死には本人の責任もある。なぜならば物理的な拘束はなく、使用者側に殺意もないから。使用者の過失責任はあるかもしれないが、本人の責任もゼロではないというのが私の見解です。36協定もない一方的な残業強制が違法ということは同意OKですよね?だとしたら組合や従業員代表の責任もゼロではない」(https://twitter.com/tabbata/status/1002909504340520961

    ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイのコミュニケーションデザイン室長、田端信太郎氏が6月2日、Twitterで「過労自殺は自己責任」という持説を展開、遺族とともに労災認定を得るために戦ってきた労働弁護士らと論争になった。ネット上では、過労死の遺族からも強い批判が巻き起こっている。

    香山リカ氏もTwitterで「田端さんの発言は、弁護士だけではなく、私のような精神医療や福祉の関係者、自死対策に取り組む民間、行政の関係者、もちろんご遺族やその支援者にとっても許しがたいものと思います」と投稿。共産党の小池晃書記長も同様に「これは許せない発言ですね」と不快感を表した。

    近年では、電通の新入社員だった高橋まつりさんが過労自死した事件が記憶に新しい。電通は労働基準法違反を問われ、東京簡裁は昨年10月、電通に有罪判決を言い渡している。しかし、なぜ過労死や過労自死の「自己責任論」は繰り返されるのか。労働問題に詳しい市橋耕太弁護士に聞いた。

    ●過労死自己責任論はもはや乗り越えられたはずの議論

    まず、過労死や過労自死が認定される際、その責任はどのように考えられているのだろうか?

    「例えば、長時間労働が原因で、脳や心臓の疾患により過労死した場合、あるいはうつ病を発症し自死してしまった場合(過労自死)に、会社は当該労働者の心身の健康を損なわないよう注意する義務に違反したとして損害賠償責任を負うことがあります。

    このときに、『労働者が自分で働いたのだから労働者に責任がある』というのが田端氏の、そして未だに根強い自己責任論です。

    しかし、労働者側の事情を理由に過失相殺(損害賠償額を減額すること)されるのは、特別な場合に限られるというのが確立した判例です。例えば、『真面目な人が真面目に働き過ぎてしまった』という場合には過失相殺することはできず、会社が100%の責任を負うことになります。この意味で、過労死や過労自死における自己責任論はもはや乗り越えられたはずの議論であるといえます」

    https://amp.bengo4.com/topics/7992/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【炎上】ZOZO田端 「過労死は労働者に責任がある。」➡️炎上wwwww】の続きを読む



    1 スタス ★ :2019/06/25(火) 21:45:25.01

    ダサくて、消滅しそうな池袋が「住みたい街」にすっかり変貌したワケ
     近年、池袋が注目のまちになっています。大手不動産検索サイトの住みたいまちランキングでは上位にくることもあるほどです。

    【写真】思わず息をのむ、超高層ビル「サンシャインシティ」からの絶景(30枚)

     池袋はこれまで「治安が悪い」「ダサい」といったマイナスイメージが強い言葉で語られることが多く、2014年には池袋を中心にした特別区、「豊島区」が消滅可能性都市(少子化などを原因とした人口減少が進み、将来の存続が危ぶまれるとされた自治体)になったこともありました。

     では、なぜ最近になって池袋が注目のまちになっていったのでしょうか。そのイメージの変遷を追います。

     山手線の西側にある3つの副都心、渋谷・新宿・池袋。このうち渋谷と新宿はもともと、街道沿いの街でした。対して池袋は明治時代までまちらしい場所ではありませんでした。

     池袋が発展するきっかけになったのは1903(明治36)年の池袋駅開業です。当時の写真を見ると「原野」と呼べるような何もない場所に駅が設けられている様子を見ることができます。

     その後は東上鉄道(現在の東武東上線)や武蔵野鉄道(現在の西武池袋線)が池袋をターミナルにし、池袋発展の礎が作られていきました。

     第二次世界大戦以降になると池袋は大きく発展しますが、それと同時に池袋のまちのイメージも作られていきます。

     まず終戦直後に闇市が大きく発達します。闇市は各地で形成されますが、池袋はその整理が他の街に比べて大きく遅れてしまいます。そのため、池袋には闇市の暗いイメージが持たれてしまいました。加えて、現在のサンシャイン60のある場所には東京拘置所があり、イメージが強化されてしまいました。

     その後、新宿・渋谷と共に副都心構想による再開発が推し進められていきます。この時特徴的だったことは池袋のまちが面的に広がっていかなかったことです。

     駅周辺では区画整理が行われ、駅に直結する西武百貨店や東武百貨店などの進出が進んでいたとはいえ、大規模な再開発事業としては、駅東側でサンシャインシティの開業が1978(昭和53)年にあった程度でした。そのため駅ビルばかりが栄え、「駅袋」という揶揄の言葉も生まれました。

     このように池袋は面的にまちのイメージの一新がされなかったため、「地味」「ダサい」という言葉が池袋を語るものとして見られるようになってしまいます。そして、こうしたイメージは駅至近に商業施設が集中する「駅袋」状態が長く続いたため、長らく一新できずにいました。

    池袋が脚光を浴びるようになった3つの理由
     そして2000年代になると池袋が徐々に脚光を浴びるようになっていきます。その大きな理由は3つあります。

     1つは渋谷や新宿の再開発が一段落したため、目新しさがなくなり、むしろ「人が多くて危ない場所」という印象が強くなっていったことです。

     渋谷や新宿は街中を移動するのがとても大変です。筆者の個人的なイメージではありますが、新宿は東口と西口の間が移動しづらく、東口は人も多くて歩きづらい印象です。渋谷も駅周辺はともかく、センター街の方へ行けば街路が入り組み、どこへ行ったらいいのかわからなくなってしまいます。

     対して池袋は「駅袋」と言われていただけあり、駅の周辺の移動はとても楽で、JRであればどの改札口から出ても大きく遠回りになることはありません。こうした移動のしやすさは池袋の大きな魅力です。

     2つ目の理由は池袋が「気張らなくてもいいまち」として注目されてきたことです。池袋を語る資料を見ていると不思議と「普段着」という言葉がよく見られます。「地味」「ダサい」というまちのイメージはマイナスのようですが、裏を返せば「気張らなくていい」というまちのイメージを形成していったのです。

    続きソース

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00010000-metro-life


    (出典 mitte-x-img.istsw.jp)


    【かつてはダサくて治安が悪だったのに「住みたい街」に変貌した池袋が憧れの街になったワケ 】の続きを読む

    このページのトップヘ