フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    2018年10月



    1 ばーど ★ :2018/10/16(火) 21:36:52.52

    ・神奈川県警神奈川署は16日、準強制性交容疑で慶応大学生を再逮捕した
    ・横浜市西区北幸の雑居ビル内で9月29日、酩酊状態の女性に乱暴した疑い
    ・容疑者は「酔っていたので思い出せません」と容疑を否認している

     酩酊状態の女性に乱暴したとして、神奈川県警神奈川署は16日、準強制性交容疑で、東京都港区元麻布の慶応大学2年、渡辺陽太容疑者(22)=別の暴行容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。

     「酔っていたので思い出せません」と容疑を否認している。

     再逮捕容疑は9月29日午前4時5分ごろから約20分間にわたって、横浜市西区北幸の雑居ビル内で、酩酊状態だった別の大学に通う1年の女子学生(19)=川崎市高津区=に乱暴したとしている。

     同署によると、2人に面識はなく、女子学生が友人と飲酒した後、1人で路上を歩いていたところを、渡辺容疑者に雑居ビルに連れ込まれ、1階の踊り場で乱暴されたという。

     その後、現場から約150メートル離れた路上で、渡辺容疑者が女子学生の腹を蹴っていたところを、同署員が暴行容疑で現行犯逮捕していた。暴行容疑については容疑を認めている。渡辺容疑者は、ミスター慶応コンテスト2016に出場していた。

    2018年10月16日 18時50分
    産経新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/15453057/

    ★1が立った時間 2018/10/16(火) 19:31:11.12
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539689805/


    (出典 kcc-ob.jp)


    【ミスター慶応 ファイナリストの慶應大生、酔った女子学生に路上で腹蹴りなど 準強制性交容疑で再逮捕】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/16(火) 11:37:55.85 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    「一般の人」という理由で、これまでその素性は一切伝わってこなかった。だが、ここに至って、小林麻耶(39)の結婚相手が「ヒーリング整体師」だったことが明らかになった。しかも、そのオカルトチックな施術は、かなり高額な料金設定になっていたのである。 

     小林麻耶は自身のブログで、4歳年下の男性と7月24日に結婚したことを発表した。しかし、それ以降も夫のプライバシーはひた隠しにしている。

    「当初、結婚相手は、“優良企業勤務の真面目な会社員”だとか、“海老蔵の母親が紹介した”と言われていました。ですが、どれも違っていたのです」

     とは、芸能記者。

    「本当のところ、“ヒーリング整体師”でした。なぜ、素性がわかったかというと、ネットの匿名掲示板に、麻耶さんの夫に関する情報が投稿され、瞬く間に、夫本人のフェイスブックやインスタグラムなどで事実確認がされていった。さらに、『女性セブン』が9月中旬、ツーショット写真とともに、〈ベールに包まれた夫の“正体”〉という記事を掲載したのです」

     以前、夫がネット上で公開していたプロフィールによると、〈出生時に医者から産まれる事ができないので諦めて下さいと言われた中、不思議な力を持ったおじいさんにお腹に手をかざしてもらって産まれる事ができた〉とのこと。

     さらに、〈高校生くらいの時期から金縛りによく合(ママ)うようになり、20歳の時突然ものすごい肩の痛みに襲われる。たまたま親戚の叔母さんに除霊してもらい痛みが取れる〉経験をしたという。

    「とはいえ、すぐに“ヒーリング整体師”になったわけではなく、一時は、アーティストのバックダンサーをしていたそうです。その後、30歳のときに、患っていた椎間板ヘルニアのリハビリのため、ヨガのインストラクターの資格を取った。それからは、ヨガのレッスンをしたり整体院で働き、収入を得ていた。その後、オメガセラピーという施術を行うようになるのです」(同)

     オメガセラピーとはどのようなものなのか。

    自然治癒力

     夫の知り合いによると、

    「彼が宇宙とシンクロし、人知を超えたパワーを患部に注入するスピリチュアルなセラピーです。痛みがあるところなどに手をかざし、人間に備わっている自然治癒力を引き出すのだとか。顧客には、プロ野球選手や芸能人などもいると聞きました」

     ちなみに、その料金は1時間1万5千円前後だという。

    「なおかつ、最近、女性をターゲットに美容コースも始めました。いずれも初回で、小顔矯正が5万円、O脚矯正は3万円、姿勢矯正が2万円。フルコースだと8万円です。また、彼は人間以外の物質にもオメガセラピーを施すことができる。アクセサリーなどでは2千円、家の場合は4部屋までは1万5千円、5部屋以上は3万円を支払うとパワーを注入してくれるのです」(同)

     そこで、実際にオメガセラピーを受けてみようと、夫にSNSで連絡すると、

    「紹介制となっておりますので、またの機会をお待ちしています」

     とのつれない返事。

     宇宙とはシンクロできても、取材にはシンクロしたくなかったようである。

    「週刊新潮」2018年10月11日号 掲載

    10/16(火) 11:20
    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00550133-shincho-ent&p=1


    【小林麻耶の夫 完全に怪しい・・・。】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/16(火) 14:47:33.82

    民主党政権で官房長官を務めた仙谷由人元衆議院議員が、亡くなりました。72歳でした。


    (出典 www3.nhk.or.jp)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673401000.html


    【【訃報】売国奴 仙谷由人元衆院議員 死去 72歳】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/16(火) 11:24:17.19 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    「SMAP」という言葉が、消えてしまうのか。分裂騒動を引き起こし、一昨年、惜しまれつつも解散したSMAPの元メンバーはジャニーズ事務所内に木村拓哉と中居正広を残すのみとなったが、その2人に対して「元SMAP」の名称を使わないようにという“使用禁止令”がメディアに通達されていた。いったいどういうことなのか?

     この夏、木村は主演映画「検察側の罪人」が公開され、一時は連日のように番組に出演し、作品のPRに奔走していた。そんな動向が連日、報道される中、ある出版関係者は「ちょうどそのころメディアに対して、ジャニーズ事務所から『キムタクや中居正広に関しては“元SMAP”という肩書を使わないでくれ』というお達しが内々で出ていたんです。キムタクは『俳優の木村拓哉』で、中居は『タレントの中居正広』ということでやってくれという話でしたね」と明かす。

     2016年末の解散以降、即座に「SMAP」という文字を使わないメディアもあったが、「元SMAP」という文言を使用し続けている社も存在した。「まだ使っているところに通達が入った形です」と同関係者。

     すでに解散したとはいえ、一世を風靡したグループ名だけになぜなのか?

     あるテレビ局関係者は「過去を消すということではなく、いつまでもSMAPという文字が使われるのは、本人たちにとっても過去を引きずっているようで、マイナスイメージにつながりかねない」というワケだ。

     それだけではない。17年9月に事務所を辞めた香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人が立ち上げた「新しい地図」の影響もあるのではないかという。

     芸能プロ関係者は「新しい地図の3人の躍進は目覚ましいですからね。『元SMAPの3人』という言われ方をしているケースが多いことから、『元SMAP』というと、どうしてもその3人のイメージが強すぎる。3人は地上波のテレビ番組こそ出てませんが、ビッグスポンサーのCMに出まくっている。キムタクや中居がそういう彼らと比べられるのも、決してプラスにはならないという判断もあるんじゃないですか」。

     とはいえ、木村らが「SMAP」だったということをNGにしているのではない。前出のテレビ局関係者は「キムタクが映画(「検察側の罪人」)のPRのために(ダブル主演の)嵐の二宮和也と出演した番組では、SMAPのグループ名の由来などについて話していたこともあるので、彼らにとって、SMAPのことは話してはいけないものでもないし、ましてや“黒歴史”ということでもない。ただ、単にメディア向けの措置と考えていいのでしょう」と話す。

     SMAP解散以後の木村は、解散を加速させた張本人といわれ人気を落としている。「そういう意味でもSMAPの文言はキムタクに、あまりいい影響を及ぼさないかもしれない」(前出のテレビ局関係者)

     使用禁止という措置も致し方がないのかもしれない。

    10/16(火) 11:02
    東スポWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000008-tospoweb-ent


    【【超絶悲報】「SMAP」完全消滅へ・・・。】の続きを読む



    1 ほニーテール ★ :2018/10/13(土) 10:22:23.19 ID:CAP_USER9.net

    【ジャニーズ帝国“新体制”を徹底解剖】

     芸能プロ創設者のなかにはアーティスト出身者もいる。現在の芸能プロの形態をつくった「渡辺プロ」の故・渡辺晋さんはジャズベーシスト。「ホリプロ」の堀威夫氏はバンドマン。「田辺エージェンシー」の田邊昭知氏はGSのドラマーだった。滝沢秀明(36)もそのひとりに名前を連ねることになるが、現役バリバリの俳優業を引退し、育成に専念するのはまれなケースだ。

    「大半の事務所は専門家に育成を依頼し最終的な結論は社長らが見極める。ジャニーズはジャニー喜多川社長(86)自らが育成するシステム。滝沢はジャニー氏に直接、育成された経験からジュニアの気持ちも理解できる。その意味では理想的かも」(芸能関係者)

     アイドルを育て続けるジャニー氏の後継者としてふさわしい人物と言えるが、滝沢に託した夢はそれだけではないという。

    「ジャニー氏は宝塚を見て研究し、今のジャニーズの舞台をつくった。構成を見ても大階段の舞台設定で、メインになるスターを中央に配置。スター候補のジュニアが脇を固める。まさに宝塚」と演劇関係者が言うように、ジャニー氏の長年の夢は「男版・宝塚」の実現にあったといわれている。

    「本当は日比谷の街全体をNYのブロードウェーのようにするのが夢だそうで、今も帝国劇場など日比谷界隈の劇場で公演を行うほどこだわりがある。滝沢が後継者になることでジャニー氏がつくった土台を引き継いで夢を託すことができます」(テレビ関係者)

     滝沢にバトンタッチすべく、ジャニー氏は新たなプロジェクトを発表。東京五輪に向けた新グループ「2020」を立ち上げた。ジュニアから選出されるメンバーは史上最多の総勢40人。年明けにも動き出すという。当然、滝沢もジャニー氏の補佐として参加となる。

    「先見の明のあるジャニー氏が早くから“滝沢歌舞伎”をやらせたのも、後継ぎになるのは滝沢と思いを巡らせていたからかもしれません」(元ジャニーズ担当記者)

     滝沢は「経営には関わらない」と明言。バトンはスムーズに渡ったが、問題はバトンを受け取ってからの滝沢だろう。

    「次期社長のジュリー氏は一線で活動しているタレントのマネジメントで手いっぱいなのが現状。これ以上、ジュニアを増やし、売り出しにかける時間はないと嘆いているといわれている。今までは叔父だから言いにくかったが、滝沢なら言いやすくなる。そこで衝突が起こらないとも限らない」(テレビ関係者)

     演出面でも不満分子が出てくるとの見方もある。

    「舞台演出はすでに少年隊の錦織一清(53)が演出家として実績を積んでいます。評判も良く、一時はジャニー氏の舞台の後継者とも呼ばれていました。ジュニアの育成まではやらなくても、滝沢とは演出家としてライバル関係になる。元光GENJIの佐藤アツヒロ(45)も演出部門に進出しており、滝沢にとっては先輩だけに、どう役割分担するかも気になるところです」(同前)

     年商1000億円超ともいわれ、“帝国”とも形容されるジャニーズ事務所。次世代への権限委譲は、はた目にはスムーズに進んでいるかに見えるが、そこかしこに火種はくすぶっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000016-nkgendai-ent


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【新グループ「2020」始動も…ジャニーズ内部で燻る数々の火種】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/10/16(火) 09:18:30.69

    野球解説者でタレントの長嶋一茂(52)が15日放送のフジテレビ「長嶋一茂と怒れる女たち」(月曜後10・15)に出演。飛行機内で泣き出してしまった子どもへの対応について持論を語った。

     ゲストのキャシー中島(66)が「飛行機に乗った時に隣に1歳ちょっとぐらいの赤ちゃんがいて。50代ぐらいの男性がその真後ろに座って、まず赤ちゃんを見て『チッ』って言ったの」と体験談を告白。「飛行機が上がるときに耳が痛くて泣く。すると『泣きやがったよ、うるせえな、うるせえな』ってずっと言うんです。次第に座席をガンガンってたたくようになって。あの人だけは許せない」と怒りをあらわにした。

     このエピソードに一茂は「そいつは人生の敗者。日本にいらないです」とバッサリ。「泣いてる子がいたら、絶対俺が抱きに行くの。絶対に泣きやませる自信がある」と続け、「子どもの本能って動いてるときに泣きやむ。だから、飛行機の中でも『ちょっと貸して下さい』って言って2、3周、俺のスピードで回すとだいたい泣きやむ」と自身の対処法を明かしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000070-spnannex-ent


    (出典 cavern.cocolog-nifty.com)


    【長嶋一茂「飛行機で泣く子にいら立つやつは人生の負け組www」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/16(火) 00:07:43.10 ID:CAP_USER9.net

    「収録後、誰の目にも織田さんがイラついているのが分かりました。ため息をついたり、体を左右にゆすったり……。普段は饒舌な人なんですが、
    彼は不機嫌になると口をへの字にして黙り込んでしまうんです」(番組関係者)

    10月1日に生放送された特別番組『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)で、“ある事件”が勃発――。番組の冒頭で、
    総合司会の坂上忍(51)がゲストの織田裕二(50)をこう冷やかした。「みなさん!フジテレビに織田裕二が帰って来ましたよ~!」織田は苦笑いをしながら
    両手を振って“やめて”とアピール。それでも懲りない坂上は「この番組に織田が出てくれるってなって、スタッフ全員ビビっちゃってる」と煽ったのだ。

    さらに坂上が“織田”と呼び捨てにしていたことも相まって、《MCの立場で織田裕二だけ呼び捨てにするのめちゃ不愉快!》といった視聴者からの
    非難の声が殺到した。こうした坂上の“非礼”に顔面蒼白になったのが同局のドラマ担当者だ。

    「今回、織田さんが出演したのは、あくまでも主演を務めるドラマ『SUITS/スーツ』の番宣のため。“イジられ役が必要であれば共演者の
    中島裕翔さん(25)に振る”と事前の打ち合わせで取り決めがあったと聞いています。そうした経緯があったにも関わらず、生放送で約束を
    破られたことに納得がいかなかったのも当然だと思います」(フジテレビ関係者)

    そもそも織田と坂上の間には、27年前からの“因縁”が――。

    「2人は、91年の映画『就職戦線異状なし』で初共演しました。同い年ですが、子役から芸能界にいる坂上さんはつねに織田さんに対して
    先輩風を吹かせていたといいます。織田さんにしてみれば、それ以降は共演もなくプライベートでも接点がないのに、そこまで馴れ馴れしくされるのが
    理解できなかったのでしょう」(映画関係者)

    それにしても、坂上はどうしてこんな“不躾な態度”を取ってしまったのだろうか。

    「年に2回の特番の総合司会という“大役”を務める坂上さんとしては、大物である織田さんをあえてイジって番組を盛り上げようとしたのでしょう。
    織田さんとは旧知の仲だから許してくれるだろうという計算もあったのかもしれません。ただ、視聴者の反応にもあるように、どんなに親しくても
    司会者がゲストを何度も呼び捨てにするのは、バラエティー番組といえども非常識とされています」(テレビ局関係者)

    実は織田が不愉快になったのは、他にも理由があった。今回のドラマで織田は『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)以来27年ぶりに
    鈴木保奈美(52)との再共演が実現。同ドラマが再放送され大きな話題を浴びている。坂上は特番でも、織田に「(鈴木と)久しぶりに共演すると、
    どうなんですか?」としきりに質問していたのだが――。

    「織田さんは過去の作品のイメージを引き合いに出されることを嫌うんです。特番では『東ラブ』を用いたクイズも出題されましたが、織田さんに
    話を振るのはNGと打ち合わせされていたそうです。それが本番では、いきなり坂上さんに突っ込まれてしまった。制作サイドから坂上さんも
    聞いていたはずなんですが……」(前出・フジテレビ関係者)

    呼び捨て&東ラブイジリと“タブー連発”の坂上に、ついに織田からの“絶縁通告”が――。

    「収録後、織田さんは『約束が違う!』と怒っていたそうです。後日、所属事務所から局に『今後は坂上さんとの共演を控えたい』との連絡があったと
    聞きました」(前出・番組関係者)

    織田の所属事務所といえば、08年に「芸人・山本高広(43)のモノマネがパブリシティ権の侵害にあたる」という主旨の“抗議文書”をテレビ各局に
    送っていたことが当時騒動になった。だが、今回の“共演NG”について織田の所属事務所に確認すると「そのような事実はまったくございません」の一点張り。
    坂上の所属事務所は「何も聞いておりません」との回答だった。とはいえ、『バイキング』に加え新番組『坂上どうぶつ王国』もスタートした
    “功労者”である坂上にフジは“共演NG”を伝えづらいとの指摘もある。

    「そもそもの通例として、フジは坂上さんサイドにわざわざ“共演NG”の通告はしませんよ。制作段階でバッティングを避ければいいだけの話ですから。
    しかし、他局にも“2人が共演NGになった”という情報はすでに共有されているようです」(他局の制作関係者)

    俳優から名MCとなった坂上だが、“旧友”織田への仕切りは“異状あり”だった――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00010001-jisin-ent


    (出典 img.sirabee.com)


    【坂上忍が織田裕二に傲慢ぶりを見せた結果・・・。】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/10/15(月) 02:10:13.96 ID:CAP_USER9.net

    2018.10.14(Sun)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/14/0011732552.shtml

    (出典 i.daily.jp)

     明石家さんま

     明石家さんまが14日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所 さんまVS怒る美男美女ケンカ相手登場3時間SP」に出演し、元妻の大竹しのぶと結婚した当初、大竹が「仕事を辞める」ということが条件だったと明かした。

     番組には女優の前田美波里が出演。マイク真木と離婚した理由について、「私は家庭に入るタイプじゃない。ステージに立っている方が自分の世界」と述べ、隣に立ったマイク真木に「すみません」と謝罪した。
     さんまは「うちも前の奧さん同じようなこと言ってました」と振り返った。「辞めるって言ったんですけどね、私には。仕事を辞める条件で結婚したんです」と語った。前田は「それは無理。一度舞台に立った人間は辞めるわけない」と大竹の心情に理解を示した。

     さんまは「仕事すると言うたとき、うちも大げんかになりましたからね」とし、「辞める言ったやないか」と言ったところ、大竹が「あの時はあの時よ」と反論したことを明かした。前田は「舞台より魅力がなかったってことです」とツッコミを入れ、さんまら出演者の笑いを誘った。


    【さんま、大竹しのぶとは「芸能界を辞める」約束で結婚…しのぶ「あの時はあの時よ」】の続きを読む



    1 Bergenia ★ :2018/10/15(月) 11:18:53.48 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人の有吉弘行(44)が、漫画やアニメの実写化作品に数多く出演する俳優山崎賢人(24)に対する批判を、「バカバカしい」と切り捨てた。

    有吉は14日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、山崎が人気漫画「キングダム」の実写映画で主演を務めることが発表された話題に触れた。

    漫画やアニメが実写化されるたびに、ネット上では原作ファンから配役等に関する不満や批判の声があがるのが通例となっているが、特に山崎はこれまで「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」や「斉木楠雄のΨ難」など多くの実写映画で主演を務めており、非難の的となることも多い。そうした状況に山崎自身が「斉木-」の予告編映像で「予告編をご覧のみなさま、今、『山崎賢人、実写やりすぎじゃね?』と思いましたね?」などとネタにしたことでも話題となった。

    有吉は「それはだって、『やってくださいよぉ、お願いします。実写化なんです』って(制作サイドから)言われたら、『はい、頑張り』って言って」と推し量り、「それでなんで批判されなきゃいけないの? バカバカしい」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00362402-nksports-ent


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【有吉弘行「山崎賢人の実写主演批判はバカバカしい」】の続きを読む

    このページのトップヘ