フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    2018年10月



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/01(月) 01:34:32.80 ID:CAP_USER9.net

    近年、女優が脱がなくなったとよく言われるが、実はそんなことはない。グラビアアイドルをはじめ、女優たちは結構映画で脱いでいる。

    9月22日に公開された映画『純平、考え直せ』では、柳ゆり菜がヌードを披露。同作は主演の野村周平が歌舞伎町のチンピラ役、柳がヒロインのOL役で出演している。

    「以前、柳はNHK朝ドラ『マッサン』でワインのポスターの半裸モデルを務めて話題になりました。
    そして今回の映画では、野村との濡れ場が2回、レイプシーンが1回あり、柳の美乳ぶりがファンの間で評判になっています。
    余談ですが、一部では野村のお尻がきれいという声も出ています」(芸能ライター)

    昨年10月に公開された映画『あゝ荒野』では、石原さとみ似のFカップグラドル・今野杏南がヌードを披露している。
    柳も今野もバリバリの大人気グラドルだったこともあり、ファンは「全盛期で脱いでくれるのはありがたい!」と歓喜の声を上げていた。

    片山萌美はすでにグラビア、写真集で裸体を見せていたが、今年2月公開の映画『富美子の足』で激しい濡れ場を裸で演じている。

    「もともと女優志望で、まずは手っ取り早く顔と名前を売るために、グラビア活動をする女性タレントは珍しくない。
    今大人気の女優・吉岡里帆も駆け出し時は豊満な胸を露出してグラビア活動をしていましたからね」(同・ライター)


    彼女たちこそ女優の鑑!
    グラビア出身ではない女優も意外と数多く脱いでいる。
    星野真里は05年公開の映画『さよならみどりちゃん』で、吉高由里子は08年公開の映画『蛇にピアス』で、ヌードの濡れ場に挑戦。

    14年公開の映画『愛の渦』では門脇麦、同年公開の映画『TOKYO TRIBE』では清野菜名が脱いでおり、
    清野はその後、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインの親友役を務めて知名度を上げた。

    「昨年公開の映画『海辺の生と死』では満島ひかり、今年公開の映画『リバーズ・エッジ』では二階堂ふみがヌードシーンを披露していますね。
    トップ女優でも、脱ぐことにためらいのない人は割と多いですよ」(同)

    彼女たちこそ、まさに真の女優と言えるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1530298/
    2018.09.30 11:00 まいじつ

    前スレ                     2018/09/30(日) 11:54
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538276072/


    (出典 4.bp.blogspot.com)


    【『フルヌード』惜しげもなく「裸体を披露」した若手の人気女優たち】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/29(土) 14:45:07.75 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    浜崎あゆみ(39)のInstagramがネタの宝庫となって久しい。
    特に、画像加工レベルについては、あのざわちん(26)やダレノガレ明美(28)をある意味超越している。

    9月22日、浜崎のInstagramに投稿された写真も加工疑惑が浮上している。
    この日は10月から始まるライブツアーのリハーサルで、その風景をアップしたのだが、鏡の前でポーズをとる浜崎と鏡に映る浜崎の体型があからさまに違うと話題に。
    鏡の前にいる浜崎はスラッとしているのだが、鏡の中の浜崎はずんぐりむっくりとして見える。
    また、17日にInstagramに投稿したタンクトップ姿の写真では、バストの位置が下がっているように見えるため「胸の位置がおかしい」といった指摘が相次いでいる。

    テレビやライブ会場での浜崎は、Instagramや雑誌・CDジャケットの彼女とは別人のようにたくましいというのは、周知の事実。
    そのためInstagramに載せる写真は、華奢に見えるように加工してから投稿していることが明らか。
    しかし、その加工技術はあまりにもお粗末で、自分の身体だけを加工し背景はそのままということが多く、今回のようなオモシロ写真が完成しがちだ。
    過去にも、背景のドアが異様に縦長になっている写真が投稿され「縦に伸ばしている!」とのツッコミが集まった。
    浜崎の“加工癖”が見られるようになってかれこれ数年が経つが、その技術は一向に成長しない。
    もちろん彼女自身が加工アプリをいじっているとは限らないので、加工担当スタッフのスキルが今ひとつなのかもしれない。

    テレビやライブで見せる“本当の姿”とはかけ離れた姿をInstagramにアップし続ける浜崎には、ファンからも「見ていてつらい」「無理しないで」といった心配の声が上がり始めている状態だ。
    いずれにしろ、もうライブ中の写真はたくさんネット上に出回っているのだから、わざわざ加工写真をInstagramに載せる意味もわからない。
    写真を見た一部のファンは浜崎を絶賛してくれるが、その構図は虚しい。
    やればやるほど、ダサくなってしまうのではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1529621/
    2018.09.29 06:00 messy / メッシー


    【【画像あり】浜崎あゆみさん ざわちん、ダレノガレを超えてしまうwwwwww】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/01(月) 07:18:14.20 ID:CAP_USER9.net

    ■年末年始は舞台で活躍

     9月22日、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)の「新しい地図」がスタートから1年を迎えた。公式サイトにアクセスすると再生された動画に、感慨を覚えた方も多かったに違いない。

     ***
    「新しい地図」3人の”レギュラー”仕事一覧

    (出典 www.dailyshincho.jp)


     念のため、簡単に内容を紹介しておこう。冒頭は昨年9月。プロジェクトの開始前に3人がペンや鉛筆を走らせながら、それぞれの想いを述べる場面から始まる。

     丁寧な描写の後、次は一気に1年間の活動を駆け足で回顧。そして最後は3人が感謝を伝える直筆メッセージを映して終わる。稲垣が「Thank you」、草なぎが「ありがとうございます」、香取が「Merci!!」という具合だ。

     この公式サイトだが、「プロフィール」には、3人の仕事内容が紹介されている。表にしてまとめてみたので、ご覧いただきたい。

     様々な見方が可能だろうが、CMの仕事をしっかり抑えているところが3人の底力だ。企業はマイナスイメージを嫌忌する。SMAP解散に伴う騒動は、彼らの商品価値を一時的に下げたのは事実だろう。

     だが、稲垣、草なぎ、香取の3人は、ゼロからの再出発で見事にイメージを回復してしまった。凡百のタレントには不可能と形容しても大げさではないはずだ。

     公式サイトのトップでは、演劇の告知が存在感を放っている。香取慎吾は12月から「日本の歴史」に出演するが、これは三谷幸喜(57)の新作ミュージカルだ。

     草なぎ剛も12月から音楽劇「道」、稲垣吾郎は11月から「No.9-不滅の旋律-」の再演が翌年まで続く。年末年始は3人が劇場で競演する格好だ。

     この1年を、ファンはどのように受け止めているのだろうか。ある女性ファンを取材してみると、「ジャニーズ時代とは全く違うと感じています。特に香取くんの個展がパリのルーブル美術館で開かれた時に、それを実感しました」と指摘する。

     芸能メディアも大きく報じたが、香取慎吾は初個展「NAKAMA des ARTS」を9月19日から約半月間、ルーブル美術館にある「シャルル5世ホール」で開催した。フランスでは日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018:響きあう魂』が開催されており、香取は広報大使に任命されている。これが縁となったようだ。

    「さっそく個展鑑賞ツアーが募集されましたが、即座に完売となりました。そのために個人旅行で渡仏したファンも相当な数にのぼったんです。私は残念ながら仕事の関係で行けなかったのですが、現地に行った友人が口を揃えて驚いていたことは、写真撮影がOKだったということです」(同・女性ファン)

     9月18日にはパリで、香取とファンの交流イベント「NAKAMA des LUNCH会」が開催された。これは鑑賞ツアーの参加者限定だったが、昼食会場の写真撮影が“解禁”。一部のメディアが記事にするほどの反響を呼んだのだが、これを決定したのが3人の所属事務所「CULEN」の飯島三智社長(60)であることは間違いない。

    >>2以降に続きます

    10/1(月) 6:00配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549483-shincho-ent&p=1




    (出典 geitopi.com)


    【「新しい地図」1周年、独立成功でファンは「中居くんもおいで」と熱望】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 22:48:00.42 ID:CAP_USER9.net

    歌手で俳優の福山雅治が「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」(渋谷のラジオ)の収録シーンを写した写真を9月26日のインスタグラムで公開し、話題になっている。

    今回の収録場所は福山によると「都内某一流サロン」。写真は録音装置を手に、仰向けになって洗髪を受けている福山を捉えている。

    「まず福山の顔の若々しさが話題になりました。まるで少年のような血色のよい肌でとても若く見え、とても49歳には思えませんね。
    ファンにとっては“お宝ショット”認定ものでしょう」(芸能ライター)

    ところが一部のファンからは別のことが指摘されている。なんでも「髪の生え際が不安」なのだという。

    写真を見ると、たしかに福山の生え際はうっすらとしている。どうやら髪の毛というより産毛に近い細い毛が生えているようだ。

    「しっかりした髪の毛ではなく細い毛ということは、薄毛が進行しているのではないかとファンは心配しているんです。
    確かに額も広く見え、生え際が後退しているようにも感じられますね。
    ただ、髪の毛が水に濡れると薄く見えるもの。心配は無用でしょう」(女性誌記者)

    いつまでも若々しさをキープしてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1530485/
    2018.09.30 18:15 アサジョ


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【福山雅治の生え際がヤバイことに・・・。】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 22:50:47.82 ID:CAP_USER9.net

    9月25日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、火曜日のレギュラー出演者だった小籔千豊(45)が番組を卒業。
    MCの坂上忍(51)との「確執が理由では?」との臆測も飛び交っているようだ。

    小籔といえば、同番組のスタート以来、4年半にわたって火曜日のレギュラーを担当。
    独特の視点からのコメントや、歯にきぬ着せぬ発言には定評があった。

    この日の番組のラストで、坂上が「長らく火曜バイキングを支えてくださった小籔っちが、今日をもって卒業となります」と発表。
    すると小籔は、故平尾昌晃氏の遺産バトルの話題に引っかけて、「お金を残さないような人生を送りたいと思います」とコメントした。

    続けて坂上は「今後は新喜劇のほうもさらにパワーアップさせてということですか」と小籔が座長を務める吉本新喜劇に専念するのかを聞くと、
    小籔は「すっちーや(酒井)藍ちゃんみたいなすごいヤツがいてますんで、僕なんてそんなあれですけど……」
    「すっちーと藍ちゃん、よろしくお願いします」と謙遜し、具体的な卒業理由は語らなかった。

    唐突にも感じる小籔の『バイキング』卒業に、視聴者は、ある疑問を抱いたようだ。
    ネット上には「坂上とソリが合わなかったのが原因なのかな」
    「小籔が消えると坂上のイエスマンばかりになりそう」「よくバトル勃発してたもんね」「坂上が干したってよりは、自ら離れた感じがする」など、さまざまな臆測を呼んでいた。

    確かに小籔と坂上は、番組内でたびたび意見が対立する場面が見受けられた。
    特に今年4月10日の放送では、日本レスリング協会のパワハラ問題をめぐって2人の見解が相違。

    小籔は、パワハラが認定され、日本レスリング協会の強化本部長を辞任した栄和人氏を一方的に批難する報道姿勢に疑問を投げかけ、
    「僕は一方的な意見だけ多めに聞くと、ちょっと怖くなってくるのは正直あります」と率直にコメント。

    すると坂上は「報道のあり方に疑問を呈する前に、ご自分はどうお考えなんですかって聞いてんだよ?」と小籔への不快感をあらわにしていた。

    「小籔千豊は、昨年出演した『AbemaPrime』(AbemaTV)の中で、ある番組では議論もせずに小籔の意見を完全否定され、
    MCにあきれ顔で“CMいきましょうか”と言われるケースがあると明かし、小籔は“心折れてきますよ”と発言。
    具体的な名前は明かしませんでしたが、“バイキングの坂上忍のことでは?”とネットでは噂されていましたね」(テレビ誌ライター)――真相はやぶの中!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1530502/
    2018.09.30 18:30 日刊大衆


    (出典 pbs.twimg.com)


    【小籔千豊の”バイキング”卒業の理由が・・・。】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 22:57:49.47 ID:CAP_USER9.net

    7月クールのドラマも最終回を迎えた。今クール、視聴率トップに輝いたのは火曜10時に放送されていたTBS系ドラマ『義母と娘のブルース』。
    同作は右肩上がりに視聴率を伸ばし、最終回は自己最高となる19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

    「各局のドラマの打ち上げの模様も報じられており、それぞれ明暗が表れていたようです。9月28日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が
    『ぎぼむす』の打ち上げの様子を報じているんですが、主演の綾瀬はるか(33)が午前4時まで打ち上げにつきあい、終始笑顔だったことを伝えています。
    自身のこれまでのドラマの中でもかなりのヒットだったこともあり、彼女の喜びが伝わってきます。その反対に、ガックリ肩を落としてしまったのが石原さとみ(31)です」(放送作家)

    銀杏BOYZの峯田和伸(40)を相手役に、野島伸司脚本のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)のヒロインを演じた石原さとみ。
    石原念願の野島作品ということもあり、石原は放送前、各メディアのインタビューで演技への気合を語っていたが、初回と最終回こそ11%を超えたが、他は2ケタ続きの苦戦に終わってしまった。

    9月20日発売の『女性セブン』(小学館)では石原が“10分間の号泣スピーチ”をしたという『高嶺の花』の打ち上げの様子を報道。
    同誌によると石原は、スタッフの前で作品への思いを語りだし、「勝てなかった」「全責任は私」「迷惑をおかけしました」と涙ながらに語り、
    またラブストーリーに挑戦したいという意気込みを語りスタッフからの拍手を集めたという。

    「実は石原と綾瀬は同じホリプロに所属する同年代のライバル関係。同じクールのドラマで、視聴率的にも世間の評判的にも完全に負けたことが相当ショックだったのでしょう。
    二人の因縁は、2004年のドラマ『世界の中心で愛をさけぶ』(TBS系)から始まっています。
    坊主頭になるのを嫌がって降板した石原の代役で抜擢された綾瀬が、このドラマでブレイク。
    石原にとっては面白かろうはずがありません」(芸能プロ関係者)

    ■過去の直接対決では、綾瀬はるかの連勝だった!?

    「私こそが事務所の看板女優」という意識を持った二人のライバル対決は、年を経るごとにヒートアップしていく。
    主戦場となるのは民放のドラマ。主演女優がここでは視聴率というかたちではっきりした「結果」が示される。

    「過去、同じ年に放送された二人の主演ドラマでいえば、
    2007年は、石原の『花嫁とパパ』(フジテレビ系)が全話平均視聴率11.8%で、綾瀬の『ホタルノヒカリ』(日本テレビ系)は13.7%で綾瀬の勝利。
    2010年は、石原の『霊能力者 小田霧響子の嘘』(日本テレビ系)が8.0%で、綾瀬の『ホタルノヒカリ2』(日本テレビ系)は15.4%で綾瀬の勝利。
    2014年は、石原の『ディア・シスター』(フジテレビ系)が11.3%で、綾瀬の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)が16.0%で綾瀬の大勝利。
    2016年は、石原の『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が12.4%で、
    綾瀬の『わたしを離さないで』(TBS系)は6.8%で、ここでようやく石原の勝利となりました」(テレビ誌ライター)

    「それまでは同じホリプロということもあり、事務所サイドが直接対決は避けていた可能性があります。
    しかし、2016年10月クールの『校閲ガール』で大きく勝利したことで石原も強い自信を得たのでは。その後も今年の1月クールドラマ『アンナチュラル』(TBS系)が高く評価されたので、
    石原が“綾瀬に勝つのは今しかない!”と勝負をしかけた可能性はあります」(前出のテレビ誌ライター)

    つまり、今回の「直接対決」は、業界も大注目の因縁の戦いだったというわけだ。

    「涙の数だけ強くなれる、わけではないですが、今回の悔し涙が、今後の勝利につながっていくのではないでしょうか。
    石原さとみの次の出演作に期待したいです」(前出の放送作家)

    バチバチと火花を散らすガチンコライバルの視聴率対決。次回はどんな結果になるか、非常に楽しみだ。
    このうち、まったくの“同一クール対決”は2014年10月クールのドラマ『ディア・シスター』と『きょうは会社休みます』だった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1530503/
    2018.09.30 18:30 日刊大衆


    (出典 taishu.jp)


    【石原さとみ、綾瀬はるかに負けて号泣! 二人の「連ドラ視聴率対決」まさかの結果に・・・。】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 11:16:43.63 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


     9月23日の「日刊ゲンダイDIGITAL」が、嵐・二宮和也との交際が噂される元アナウンサー・伊藤綾子の近況を伝えた。
    伊藤は最近、不可解な行動をとっているという。

    「記事によると、二宮と伊藤が半同棲生活を送っているマンションは、芸能記者たちの定点観測ポイントになっているそう。
    またその記者の1人が『(伊藤は)自分の写真を撮られることを薄々気づいているのに、それを許容しているフシがある』と証言しています。
    にもかかわらず、彼女は車で乃木坂方面に向かい、赤坂8丁目付近に差し掛かった時だけ、なぜか後続車の追尾を振り払おうとするそうです」(芸能記者)

    芸能マスコミ各社はこの行動を何らかの暗示と捉えているそうだが、まだ裏が取れないためスクープには至っていないようだ。

    そんな彼女がいつもマスコミをまく付近には、芸能人御用達の有名なクリニックがあるという。

    「赤坂8丁目には、多くのセレブや芸能人が利用する高級クリニック・山王病院があります。
    ここの産婦人科では過去、松嶋菜々子、広末涼子、工藤静香など錚々たるVIPが出産しており、芸能人からの信頼は厚い。
    そのため、伊藤がこの病院の近辺で目撃されているとすれば、おめでたという可能性もあるでしょう」(前出・芸能記者)

    一部報道では、嵐が20週年を迎える来年以降に結婚が噂されているという二宮と伊藤。だが、おめでたとなれば、その時期はさらに早まるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1530274/
    2018.09.30 10:15 アサジョ


    【伊藤綾子が“おめでた匂わせ”疑惑で嵐・二宮との結婚が加速!?】の続きを読む



    1 アルテミス@ ★ :2018/09/30(日) 11:56:14.46 ID:CAP_USER9.net

    酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が保釈から一夜明けた28日、所属事務所に「芸能界引退」を申し入れ、契約解除となった。所属事務所は事件直後から契約解除の方針だったが、このタイミングでの発表となった裏とは――。

     所属事務所「ジェイピィールーム」は28日夜、書面で各報道機関に「吉澤ひとみに関するご報告」と題し「本日、弊社は所属タレントの吉澤ひとみより、芸能界から引退したいとの申し入れを受けました」と明かし「この申し入れを受け、吉澤ひとみと弊社で締結された専属マネージメント契約を本日付けで解除致しました」と発表した。

     吉澤被告本人も署名入りの書面で被害者への謝罪と反省を伝え「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」と引退を発表した。

     契約解除に至った経緯について所属事務所は「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と説明している。

     事故直後は所属事務所も拙速な判断は控える方針だったが、ドライブレコーダーで明らかになった事故の悪質性や、二転三転する吉澤被告の供述に対する社会的反響の大きさを考慮せざるを得なかった。

    「事務所幹部の間では、契約解除はすでに決まっていた。仮に無期限謹慎など、少しでも芸能界復帰の目を残してしまえば、世間からの反発は必至で、イメージ商売である芸能プロダクションとして成り立たなくなる可能性も十分にあった」(事情を知る芸能関係者)

     それでも、保釈から一夜明けてのタイミングで引退発表になったのは「モーニング娘を支えた功労者である吉澤への、事務所としてできる最後の配慮だった」(同)。

     芸能プロとして世間的体裁を気にしたメリットだけを考えれば、逮捕後即、契約解除の方が良かった。ただ、その方法だと、吉澤にとっては大きな“心の傷”になりかねない。

    「もちろん、事件を起こしたのは吉澤で契約解除されても文句は言えない。ただ、吉澤の責任感の強さは関わった人間なら誰もが知っていて、自分の口から『引退します』というのが想像できただけに、本人と面談できる保釈を待った。一方的にクビを通告するのでなく、吉澤からの言葉を待った」(同関係者)

     現役時代は、モー娘のリーダーとしてグループを引っ張り、18年間、芸能界で生きてきた。すぐに契約解除にしないことで、世間から「甘い!」と反発されるリスクを承知のうえで、グループ功労者に対して、せめてもの配慮を優先した。

     今年はモー娘などのグループ、ハロー!プロジェクト結成20周年ということで様々なイベントが企画されていた。

     今年初めには初代リーダー・中澤裕子ら、結成メンバーが集結し、メジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」を披露。また、この夏には2度の喫煙問題で事務所を解雇され、10年以上、同じステージに立っていなかった加護亜依がスペシャルゲストとして参加。吉澤被告も加護と同じステージに立ち、パフォーマンスを披露した。それらを含め現役、OGに多大なる迷惑をかけてしまったことは間違いなく、吉澤被告に対して、不満や批判の声が上がっていたのも事実だ。

     だが、吉澤被告は最後に自ら、芸能界引退という選択をした。

    「吉澤はこれから罪を償っていかなくてはいけない。ただ、大きな社会的制裁を受けたので、事務所の中には『真摯に罪を償い、その中で、もし許されるならば、少しでも安らかに過ごしてほしい』という声もある」とは同関係者。

     吉澤被告は近く開かれる公判に元芸能人として出廷することになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000001-tospoweb-ent


    (出典 i.daily.jp)


    【 吉澤ひとみ引退の裏に“温情”モー娘支えた功労者への事務所の最後の配慮とは?】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 12:36:29.05 ID:CAP_USER9.net

    藤田ニコルが、9月30日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。元モーニング娘。吉澤ひとみに苦言を呈した。

    飲酒ひき逃げ事故を起こし、過失運転致傷などの罪で起訴されていた吉澤被告が、
    同月27日、拘留中だった東京・原宿署から保釈された。同被告は翌28日、所属事務所からのFAXで、芸能界からの引退を発表している。

    同被告は同月6日、都内で行われたイベントに車で向かう途中に事故を起こし、目撃者の制止を無視して逃走。そ
    の際時速86キロで信号を無視したことも分かっている。

    藤田は同被告対し、「シンプルにプロ意識がないなあって思って」と苦言。「引退されましたけど、そりゃあ芸能界に戻ってこれないんじゃないかなと思いました。
    あの3つ(飲酒運転・信号無視・ひき逃げ)をやってたら」と語り、「悲しかったですね」とつぶやいた。

    対して西川史子は、「引退ということでケジメをつけたので、今さら何か言うこともないかな」と述べていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15378036/
    2018年9月30日 11時58分 RBB TODAY


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【にこるん「吉澤ひとみ被告はシンプルにプロ意識がない」】の続きを読む

    このページのトップヘ