フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    2019年06月



    【佐川急便の配達員、不在票に「居ないのなら配達指定するな!」客「もう佐川なんか使いたくない」→炎上】の続きを読む



    1 Toy Soldiers ★ :2019/06/29(土) 18:06:14.92

    【公式】オルネット(森清タオル) (@orunet_info)さんが0:42 午後 on 金, 6月 28, 2019にツイートしました。
    NHK今治タオルの特定騒動
    大変遺憾ではございますが、悪意のある一部のユーザーについて今治警察署へ捜査を要求しました。
    騒動からの記録は公式Twitter開設前のTwitter情報、ウェブサイトも含め、過去に遡り細部に渡ってスクリーンショット、魚拓を取得しています。

    https://twitter.com/orunet_info/status/1144451054806814720?s=03
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【オルネット(森進一タオル)「悪意のある一部のユーザーについて今治警察署へ捜査を要求しました」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/27(木) 21:26:44.88 ID:VXJSD83v9.net

    27日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)での司会・宮根誠司の発言が、またもネットで物議を醸している。

     この日の番組では、いわゆる“闇営業”でより無期限謹慎処分を受けたお笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢、内間政成について報じた。2人は3年前、別事務所の芸人からの誘いで「飲食店オーナーの誕生日パーティー」とされる会合に参加したが、これに反社会勢力が参加しており、対価として金銭の受領もあったと報じられている。スリムクラブの2人はこの件について「反社会勢力とは知らなかった」と話しているが、吉本興業は27日午後、2人を無期限謹慎処分にすると発表した。

     お笑い界ではすでにカラテカ・入江慎也が同事務所から契約解除され、雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら13人が反社会勢力絡みの闇営業に手を染めたとして謹慎処分を受けている。 スリムクラブが問題とされた闇営業はこれとは別件だが、謹慎処分はこれで15人に及び、芸能界含め世間を震撼させている。

     お笑い芸人の闇営業問題を巡り、宮根は「私も何人か芸人の知り合いとか友だちとかいますけど、上下関係がキッチリしているじゃないですか」と切り出した。「(先輩たちに)ちょっと知り合いのパーティーがあるから来てくれよって言われて、そこにギャラが発生する、発生しないに関わりなく断れるところって意外とないですよね」とスリムクラブをおもんばかった。その後も宮根は、「芸能界全体かもしれないし、お笑い界かもしれないですけど、古くからの慣習とかを根本的にやめるってことをしないと、延々と続く可能性があるわけですよね」などと指摘。闇営業問題は芸人だけの責任ではなく、上下関係が厳しすぎる芸能界の体質を改めるべきと主張した。

     しかしネットでは宮根への批判が殺到。「しょうがない(という)風吹かせてるけど、普通は反社会勢力の人と知り合ったりしない」「長い長い必死の擁護。他業界には色んな事で根本的な改善を求めてきたんだから芸能界も然るべき」「慣習が原因ならやっぱり芸能界は闇社会との繋がりを断ち切れなかった社会なんだって言ってるようなもんだよね」などと、宮根を”身内に甘い”と評するコメントが相次いだ。

     たとえ断わりづらい誘いであったとしても、反社会勢力に関わることは決して許されない。この世には「知らなかった」では済まされないことがあるだろう。芸能人に限らず、人付き合いには十分気をつけていきたいものだ

    リアルライブ 2019年06月27日 17時15分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/70031277/


    【宮根誠司「芸人は先輩の誘いを断れない」→批判殺到wwwwww】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2019/06/29(土) 22:30:41.42

    6/29(土) 22:25配信
     明石家さんまが29日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)に出演し、同じ吉本興業に所属する後輩芸人たちが関わった“闇営業”問題に触れ、「入江に頼まれたら俺も行ってた。世話になってる」とカラテカ入江慎也の名前をあげ、自身も依頼されたら応じていたと述べた。

     さんまは冒頭からこの問題に触れ、「吉本とがいろいろと話題をかっさらっている」と残念そうに述べた。「いけないことをしてしまった。どうしようもない」とし、また、スリムクラブについては「あいつらも大変。生活もせなあかん」と同情の言葉もあった。

     続けてさんまは「俺は入江にすっごい世話になってるんで、入江がもし『さんまさん、お願いします』って言ってきたら絶対行ってた」と話した。さんまが大好きな、ジョーダン×パリ・サンジェルマンのトレーナーや、Tシャツを八方手を尽くして手に入れてくれたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000137-dal-ent


    【さんま「入江にすごい世話になっているから、頼まれたら俺も行ってた」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/06/29(土) 19:53:32.69

    お笑いコンビ、千原兄弟の千原せいじ(49)が29日、闇営業問題に揺れる所属の吉本興業にカツを入れた。

    この日、都内で著書「プロに訊いたら驚いた!ニッポンどうなん?」の出版記念イベントの前、報道陣の囲み取材に応じた。

    前日28日、大崎洋吉本興業ホールディングス会長(65)が、訪問先のタイ・バンコクで共同通信の単独インタビューに答えて
    「本当に申し訳ない」と謝罪していた。せいじはこの日、「最初に記者会見するべきだった。完全にうちの会社のミスだと思います」と
    断言した。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)、スリムクラブなど、吉本興業では所属芸人計13人が、
    反社会的勢力の会合に出席してギャラを受け取っていたとして、謹慎処分を受けている。

    会見に続くトークショーでせいじは「記者会見して、全部話していればよかったんや。そうすれば、記者も話すことがなくなって
    1日で終わっていたのに」と振り返った。謹慎処分を受けた芸人たちが、謝罪会見を開くことについては
    「遅ない? 梅雨入っとるやん、入る前にせな、遅い。やっぱうそは、あかんねん」と話した。

    囲みでは、会社を通さずに仕事を受ける“闇営業”について聞かれると「僕、思うんだけど、いろいろなことがゴッチャゴチャになっている。
    だれかが整理せなあかん。それは僕ではないけどな」。そして整理する候補として「巨人さんか、のりおさん」と、
    ベテランのオール巨人(67)と西川のりお(68)の名を挙げた。

    そして「だれが言い出したか知らないけど、闇営業というのはセンス悪い。僕ら(関西芸人)は直(ちょく)と言ってるし、
    関東ではアルバイト。明日から闇営業という言葉を止めて、直にして。ウチの奥さんも『なんなん? あんたも行ったことあるの』と
    言うから、直やと行っておいた」。自身の直の経験については「そりゃあ、あります。友達の会社のパーティーとか行きますやん。
    結婚式とか直やん。それは闇営業じゃない」と話した。

    反社会的勢力の会合に芸人仲間を紹介して騒動を起こしたとして、今月4日に吉本興業との契約を解消されたカラテカ入江慎也(42)については
    「1回、電話がかかってきました。クビになった当日か翌日。
    『そういうことがありまして』と説明されて『エーッ』と。入江の話では代理店が間に入っていて、なおかつパティー会場が
    ホテルなので、全然反社会的勢力とは疑ってなかったと。その代理店の名前が出てこないのはおかしい」と話した。

    一連の騒ぎの中で「芸人ばかり悪く言われる。臆測でバンバン書かれている。入江の言い分は取り上げないくせに、
    詐欺師のコメントをメッチャ信じてるやん。なんで詐欺師の話を信じてるん? 身内やからと、かばっているんじゃない。
    入江は信用しないのに『金を渡した』『あいつら(芸人たち)は(反社会的勢力と)知っていた』という詐欺師のコメントは、
    なんで信じるの」と憤りをみせた。 そして「今回は宮迫(博之)さんと(田村)亮さんが、最初に(金をもらっていないと)
    うそをついたからしょうがない」と話した。

    謹慎を受けた芸人たちの今後については「あの13人は、日本中を回って特殊詐欺撲滅のキャンペーンとかやればいい。
    あかんことをやったヤツならではの、できることがある。2度と被害者を出さないためにやれることがあるかもしれない」と話した。

    「プロに訊いたら-」は、せいじがネット番組で、いろいろな分野のプロと対談したものを書籍化した。
    「いろいろなジャンルのプロの考え方を翻意した。それが必ずしも正しいというものでもない。いろいろな考え方の人がいる。
    ゴルフのトレーニング方法と同じで、それぞれ違う。品川から新大阪くらいまでで読めるので、新幹線に乗る人に読んでほしい」と話した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-06290683-nksports-ent

    (出典 www.nikkansports.com)


    【千原せいじ「芸人ばかり悪く言われる。なんで詐欺師の話を信じてるん?」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/29(土) 16:56:36.59 ID:VqO+thE39.net

    元モーニング娘。の辻希美と加護亜依のユニット「W(ダブルユー)」が、6月26日放送の「テレ東音楽祭2019」(テレビ東京系)に出演。
    2人そろって歌番組に出るのは13年ぶりとあって、ファンを大いに喜ばせた。

    久しぶりでも2人の息はピッタリ。加護は27日のブログで〈13年のブランクは色々とありますが でも、息はぴったりな所 自分達でも「さすが私達」と思える不思議〉と心境を明かした。
    だが、息はぴったりでも、ルックスのほうは足を揃えてとはいかなかったようだ。

    「2人の老け込みようがあまりに違っているため、ファンがざわつく事態になってしまいました。
    放送でも差が指摘されていましたが、加護のブログや辻のインスタで舞台裏の写真が公開されると、その声はより強くなっています」(芸能ライター)

    辻は6月27日にブログとインスタで写真を公開。特にこの写真が反響を呼んだ。

    「辻はいつもの辻なんですが、加護は顔がげっそりし、ほうれい線も目立って見えるんです。決して加護が老けたというわけではなく、年相応なんですが、辻と並ぶと差が際立ってしまいます。
    一部の心ない人からは、『辻はあえて差が目立つ写真を選んで公開したのではないか』と下衆に勘ぐる声まで出ています」(前出・芸能ライター)

    その後、27日17時すぎには新たな写真を公開。2人が変顔をしているショットで、こちらは好評。今後も2人で活躍を続けてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1898334/
    2019.06.29 10:14 アサジョ


    (出典 neta7.com)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 bepo-blog.com)


    (出典 i1.wp.com)


    (出典 nonmedia.net)


    【辻希美、盟友・加護亜依を公開処刑wwwwwwww】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/29(土) 16:37:49.48

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46772340Z20C19A6I00000/

    トランプ米大統領は29日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の閉幕後の記者会見で、
    中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への事実上の禁輸措置について
    「アメリカ製品をこれからも売ることを認めていきたい」と述べ、解除する考えを示した。
    「大量の米国製品がファーウェイのさまざまな製品に使われており、取引を続けても
    かまわないと思っている」と述べた。

    トランプ氏は「安全保障上問題がないところは、装備・設備などを売ってもいい」と指摘した。
    ファーウェイの問題をめぐっては「今後どうなるのか見極めたい」と語った。


    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【トランプ米大統領「米製品をファーウェイに売っても構わない」禁輸措置解除へ】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/29(土) 08:41:04.11 ID:q6u8x7hg9.net

    北関東ナンバーの黒いワンボックスカー。海外セレブとも付き合ってきたという豪快なモテ男エピソードを自慢する彼のキャラクターからすると意外な車種だが、
    これは地元の音楽仲間から借りたものらしい。都内でのイベント出演の帰りなど、なぜか途中で送迎車からこれに乗り換えて、
    自ら運転して去っていくという話が何度か聞かれた。人目につかないためだろうか。

    実は最近の彼には不倫疑惑が浮上しているのである。
    「仲間内では密かに知れ渡っている感じです。というのも相手女性がバンドマンの間でちょっと知られた人なんですよ」

    ベテランロックバンドのヴォーカルXは、バラエティ番組に多数出演の人気タレントでもあるが、
    相手女性Aさんは「ジャパニーズメタルで知られたRとかロックンロールバンドZなんかのメンバーと交際してきた人で、
    相手に妻や本命の恋人がいてもセフレ上等で付き合ってきた伝説の人」と音楽ライター。

    「見た目は浜田麻里に似た感じ。もう50代のはずですけど、ずっと独身でしょう。
    私生活が謎めいたところありますが、父親が有名企業のオーナーで若い頃から金に困らなかったと聞きます。

    昔は赤いポルシェに乗って派手好きのバンドマン連中を送迎したり、資金不足のバンドにレコーディング費用を出したりしていたので、
    バンド側の人間でAさんを悪く言う人はいないですね」

    だが、若い頃の奔放なロッカーならセフレのひとりやふたりいてもおかしくないが、
    妻子あるXは近年すっかり落ち着いた“良きパパ”としてのキャラで売っている。

    「本人はアメリカの80年代ロッカーへの憧れをいまだに持っている人だから、いまも『自宅には月1度しか帰らない』とか
    『別居婚の方が夫婦はうまくいく』とか言ってますけどね。でも、実際は奥さんの体調が悪いらしく、
    子供の面倒を見なきゃいけないので、仕事先から直帰しているという話だったんですけどね」(同ライター)

    もっとも、人にはいろいろな面があるもので、愛妻家でも不倫をしてしまう人はいるし、マイホームパパでも風俗通いをやめられない人もいる。
    ロッカーのXが家族を愛している一方、“B面”で妻とは別の女性を抱いていても不思議ではない。

    事実、スクープを追う週刊誌の芸能記者にXの情報を聞いてみると「度々、不倫のウワサはあった」という。

    「Xは10年ぐらい前の再婚して間もない頃、不倫相手が自分の留守中に自宅に電話して、怒った奥さんは子供連れて家から出て行き、離婚寸前になったことがありました。
    そのときは本人が笑い話にしていましたけど、その後も若い女性ミュージシャンとかファン女性との浮気話が断続的にあって、根っからの性分は変わってないのでは」

    しかし今回の彼女は業界で「プロ彼女」とも呼ばれるAさんで、前出の音楽ライターは「意外だ」と語る。

    「同年代の元バンギャを相手にせずとも若い女性をいくらでも選べるモテ男ですからね。
    いくらバンドマンの心をつかむのが上手なAさんといっても……何か深い理由があるのかもしれませんね」

    業界で不倫疑惑が囁かれてはいても、実際に2人が不倫している確実な証拠はないから断定はできない。
    ただ、Xの熱烈なファンからも一部雑誌編集部に情報提供があって、都内のイベント出演の帰り、車を乗り換えてから「埼玉県の4つ星ホテル」に3時間ほど立ち寄り、
    そこから時間差で出てきたのが別の高級車に乗ったAさんだったという話もある。

    「目撃者は車のナンバーを控えていて、これはXがときどき不自然に乗り換えている黒いワンボックスカーのものと一致。
    このウワサがある中で、XとAが偶然、同じホテルに短時間滞在したとは思えないでしょう」

    近年は飽きるほど聞かれるタレントの不倫ネタだけに、いかにも遊んでいそうなXの不倫疑惑にマスコミ的にはインパクトはない。
    だが世間がこれを許すかどうかは別問題だ。
    https://k-knuckles.jp/1/7975/2/


    【【驚愕】あの人気ロック歌手Xに不倫疑惑wwwwwwww 】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/06/29(土) 12:28:46.91

     パニックだ! 吉本興業は、反社会的勢力相手の闇営業が発覚したため「カラテカ」入江慎也(42)を契約解除、「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)ら
    11人に謹慎処分を下したばかりだが、28日発売の写真週刊誌「フライデー」の報道で、お笑いコンビ「スリムクラブ」が暴力団幹部の誕生日会に出席、ギャラをもらっていたことが発覚。2人は27日、
    無期限謹慎となった。“負の連鎖”はまだまだ続きそうな勢いで、悲鳴を上げているテレビ局は、吉本芸人の“使用自粛”検討に入ることになりそうだ。

     宮迫らは特殊詐欺グループへの闇営業、さらに当初は「ノーギャラ」とうそをついていたが、その後ギャラをもらっていたことが分かり、謹慎という処分が下された。

     それを受け、吉本は27日午後「決意表明」なる文書を発表。全役員、全社員、所属一同名義で「現在の吉本興業においては、あらゆる反社会的勢力との関係は一切有しておらず、今後も一切の関わりを
    もたないことを固く誓約・宣言いたします」などとした。

     ところが、だ。文書発表の直後に、翌日発売の「フライデー」で、スリムクラブの内間(うちま)政成、真栄田(まえだ)賢が2016年8月ごろ、指定暴力団「稲川会」の幹部S氏の誕生日会に出席
    していたと報じられることが分かった。

     S氏の横で内間が1000円札で作ったネックレスを巻いてピースするご機嫌な写真まで掲載されてしまった。このお金をおもちゃのように扱った写真への印象も悪すぎた。吉本はすぐに動き、
    スリムクラブの無期限謹慎を発表。

    「知人である、他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティへの演芸提供を直接依頼され、参加したところ、その対価として一定の金銭を受領しておりました」とS氏が出席するパーティーで
    闇営業していたことを認めた。

     ただ、スリムクラブは反社会的勢力が参加しているという認識はなかったとしているが、ある芸能関係者は「言い訳ですよ。周りの雰囲気と会話の内容から認識がなかったというのはあり得ない。
    それでも分からなかったというなら相当、鈍い感覚の持ち主ですよ」と指摘する。

     また27日夜、スリムクラブ同様にお笑いコンビ「2700」が参加していたことも発表。こちらはすでに、前述の謹慎11人の中に入っていたが「当面の間、活動を停止し、謹慎処分」から
    「無期限謹慎」と処分が重くなった。2700も芸を披露してギャラはもらったが、やはり反社会的勢力の存在は認識していなかったとしている。

     今月6日に発覚した宮迫らによる反社会的勢力への闇営業問題はわずか3週間で、入江を契約解除、13人の吉本芸人を謹慎に追い込んだ。それでも収まるどころか広がり続け、まさに“パンデミック”だ。
    この種の騒動の恐ろしいところは、いったいどこまで広がるか、まったく想像がつかないことだ。

    「入江らは以前から交友関係の危険性をささやかれていたのは確か。ただ、謹慎処分を受けた中でも、例えばレイザーラモンHGはマジメで夜遊びしないことで知られていた。にもかかわらず、名前が
    出てきてしまった。やはり、夜の街の闇営業には誰が出席しているか分からない部分があり、リスクはついて回るということ。多かれ少なかれ、多数の吉本芸人が闇営業に手を出していただけに今後、
    同様の問題が露呈してもおかしくない」とお笑い関係者。

     現在、日本全国の各テレビ局で、吉本芸人を見ない日はない。吉本芸人がいなければ、番組は成立しないと言っても過言ではないほどだ。

     だが一連の問題を受けて、テレビ局もついに動きだした。

    「ハッキリ言って、吉本の芸人はもう怖くて使えない。いつ反社との写真が流出するか分からないから。身辺調査をしたとしても、うそをつかれたら終わりだから。となれば『もう使わない』となる。
    それはよその局も同じ」とテレビ局関係者。

     スポンサーを刺激してまで吉本芸人を使い続けようという発想は、テレビ局にはなさそうだ。

    以下略 全文 東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000004-tospoweb-ent


    【テレビ局、闇営業問題で吉本芸人もう使えず悲鳴をあげるwww】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/06/29(土) 13:55:13.71

    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、29日放送のラジオ『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』(文化放送・毎週土曜 後1:00)に生出演。“闇営業問題”で活動停止の謹慎処分となった相方・田村亮(47)について「世間をお騒がせして、ファンやスタッフの方にご心配をおかけして、申し訳ないと思っています」と謝罪した。

     闇営業問題について語りたいと切り出した淳は、謹慎となった芸人たちの謝罪文を見て感じたこととして「どこに対して謝っているのかが、きちんと見えていなくて。反社会勢力が悪いことをして稼いだお金からギャラが支払われていて、その被害者の方への謝罪がないことにすごい違和感を覚えて。それがないのに何が反省なんだと思って」と考えを吐露。

     続けて「反社会勢力からギャラをもらったにもかかわらず、保身のために『もらっていない』とウソをついたことを謝罪しないといけない」と語り、「ウソを発信したのは宮迫(博之)さんと亮さんだけで、一緒に謹慎したガリットチュウの福島(善成)やHGなどは自分たちから『もらってない』とは言ってない。先輩がもらってないって言うから、言い出せなかったという苦しみはわかる。その後にも出てきた後輩芸人も含めて、あの2人と一緒に“ウソつき扱い”されてるのはどうかと思う。ウソをついている人と、何も言ってない人を分けてあげないと、腑に落ちない」と持論を語った。

     また「お金をどうやって返金するのか、もらったままなら税処理をどうするのか。明言されていないから、反省のスタートラインにも立っていないという印象」と指摘。「相方だから亮を守れよとって言われるけど、僕は守りたいからこそ正直に全部言って、何をどう反省するかをきちんとお伝えしないと、世間のみなさんが納得してくれないと思う」と謹慎中の相方への思いを伝えた。

     吉本興業が亮を含めた11人の芸人の謹慎を発表した24日の深夜、淳は自身のツイッターで「実はギャラをもらってましたと…亮から聞かされました…ショックでした…知らなかったとは言え、詐欺集団のパーティーに出て、被害者から騙し取ったお金で支払われたギャラを受け取っておきながら、返金もせず嘘をついて、このままで平気なのか! おまえを軽蔑する! 世間の皆様、所属事務所、番組のスタッフにも正直に全てを話すべきだ! 怒りに任せて言いました」と、亮とやりとりしたことを報告。

     「自分の保身の為に正直に言えずに苦しんでたのは電話越しにも伝わってきたけれど…騙されてる人達の方が、おまえの何倍も苦しいよ! 昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!と叱責しました。相方に嘘をつかれた事が本当にショックでした」と胸中を告白。そのうえで「今回、遅くなりましたが、金銭の授受を認めて謹慎する事になりました…皆様、どうか亮に厳しい目を向けて下さい! 反省してるかどうか? 行動、言動、全てに厳しい目を向けて下さい。僕も誰よりも厳しい目を向けたいと思います」と呼びかけ「最後の1人になっても厳しい目を向け続けたいと思います。そして、しっかりと反省した亮とまたコンビの活動を続けられたらと思います」と思いをつづった。

    オリコンニュース6/29(土) 13:09配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000340-oric-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【ロンブー淳「ウソついた宮迫&亮とそれ以外の若手は分けるべき」】の続きを読む

    このページのトップヘ