フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    その他



    1 ガーディス ★ :2019/08/13(火) 02:38:56.60

    健康機器メーカーのタニタの社長がとなえる「働き方改革」が注目をあつめている。同社は2017年から、社員が「個人事業主」として独立することを支援する取り組みをはじめた。

    日経ビジネス(7月18日)によると、タニタ本体の社員のうち、希望する人は、会社との雇用関係を終了したうえで、タニタと「業務委託」の契約をむすぶ。そして、独立直前まで社員として取り組んでいた仕事を「基本業務」として委託されることになる。

    報酬については、社員時代の給与をベースに「基本報酬」が決まり、「基本業務」におさまらない仕事は「追加業務」として受注して、成果に応じて「成果報酬」も受け取ることができる。

    また、「基本報酬」には、会社が負担していた社会保険料や通勤交通費、福利厚生も含まれる。就業時間に縛られることがないので、出退勤の時間も自由に決められるといメリットがあるようだ。タニタ以外の仕事を請け負うのも自由で、契約期間は3年というものだ。

    タニタの谷田千里社長は「働き方改革=残業削減」という風潮に疑問をいだいて、働きたい人が思う存分働けて、適切な報酬を受け取れる制度をつくりたいと考えて、「社員の個人事業主化」を導入したという。

    こうした「改革」をどのように評価するのだろうか。労働問題にくわしい嶋崎量弁護士に聞いた。

    ●「違法行為となる可能性が濃厚だ」
    タニタの取り組みは「違法行為」となる可能性が濃厚です。

    労働者が、労働基準法で与えられる保護(会社からみたら規制)は、当事者間で合意しても、適用を免れることはできません。会社と労働者の合意で、解雇規制や残業代、有給、労災、育児介護休業、最低賃金などの規制を免れることはできないのです。

    ポイントとなるのは、労働者か個人事業主か否かの見極めです。これは、契約の形式では決まらず、指揮監督下の労働か否か、報酬の労務対償性があるか、事業者性があるかどうか、専属性の程度など、総合的に事情を勘案して個別にその実態で判断されます。

    日経ビジネスの記事からは詳細な実態はわかりませんが、「独立直前まで社員として取り組んでいた基本的な仕事を『基本業務』としてタニタが委託」するのであれば、仕事の仕方が労働者であったときと変わらない(指揮監督下の労働で、諾否の自由なし)とみられる可能性があるでしょう。

    「社員時代の給与・賞与をベースに『基本報酬』を決める」というのであれば、報酬の労務対償性も認められそうです。

    一方で、「就業時間に縛られることはなく、出退勤の時間も自由に決められる」という点は、個人事業主に近い方向で考えられます。

    しかし、形式的に出退勤を自由と定めても、実際には出退勤時間を縛られるケースかもしれません(委託された仕事をこなすには、タニタ社員の勤務時間に合わせて仕事をする必要があれば、実質的には出退勤の自由はないことになります)。

    少なくとも、この記事にある程度の方法で、安易に「労働者→個人事業主」への切り替えが合法になると誤解すると、労基法違反に手を染めるリスクがあります。これは、多くの経営者や、被害を受けかねない労働者が知っておくべき知識でしょう。

    ●持ち上げる風潮は「単なる世間知らず」
    社員のニーズを『錦の御旗』に、労働法の規制を免れると、そのしわ寄せは同業他社にも及びます。

    全文
    https://www.bengo4.com/c_5/n_9998/


    【【働き方改革】タニタ社長「社員に残業代払いたくない・・・せや!社員を個人事業主にするで!3年契約な」】の続きを読む



    1 ひぃぃ ★ :2019/08/12(月) 12:34:56.83

    ■違反の抑止も大事だが違反行為をしたと認識させることも大事

     長くクルマを運転していれば一度や二度、警察の取り締まりを受けたことがある人がほとんどではないだろうか。そんなときに「違反する前に注意してくれれば!」と思ったことがある人もいるかもしれない。それではなぜ、警察官は違反をする前に注意喚起をしないのだろうか?

     そもそも違反というものは大概が結果論であることがほとんどだ。スピード違反にしろ、一時不停止にしろ、右折禁止にしろ、運転中の携帯電話の使用にしろである。つまり、「あのドライバー違反しそうだなー」と警察官が思っても、それはイチ警察官の判断でしかなく、その時点で注意喚起をするというのは現実的ではないと言える。もし、すべてのそういう対象に注意喚起をしていたら円滑な交通は望めないだろう。

     また、一時不停止や右折禁止などの場合、その先で取り締まるのではなく、手前に警察官が立っていれば違反しなかった、という声も聞かれる。しかしよく考えてほしい。手前に警察官がいれば違反をしなかったという言い分は、裏を返せば警察官がいなければ違反をしていたということだ。そんな「見つからなければいいや」という考えを持つドライバーには、きついお灸を据えることが当然なのである。

     逆に走り慣れていない場所で、一時停止や右折禁止の看板や標識が見えないような状況下で違反をしてしまった場合は、その旨を警察官に主張し、回答をもらうようにしたい。実際、兵庫県では道路標識が見えづらかったため、交通違反取り消す判決が下されている。

     一般化されすぎてしまって忘れてしまっているかもしれないが、運転免許というものは本来運転することを禁じられている自動車を特別に運転してもいいですよ、という証である。そのために守ってくださいね、というのが各法令であり、そのルールを守れないのであれば運転をする資格がないのである。

     警察官に違反を指摘されてイライラする気持ちもわからなくはないが、それを警察のせいにしたり、ノルマのために、と喚き散らしたりはせずに、しっかり反省し、安全運転を心がけるのが正しいドライバーの姿勢ではないだろうか。

    2019年8月11日 18時0分 WEB CARTOP
    https://news.livedoor.com/article/detail/16914409/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【疑問】なぜ警察官が事前に交通違反を抑止せずに隠れて取り締まるワケ】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/10(土) 15:36:01.50

    少年Aが実の息子だと知った両親は何を思ったか。逮捕後、面会に行くなり浴びせられたのは「帰れ、ブタ野郎」の言葉。
    それから両親は手記『「少年A」この子を生んで……』の出版を決める。本のタイトルをつけたのは母親だった――。

    ※本稿は、松井清人『異端者たちが時代をつくる』(プレジデント社)の第6章「『少年A』の両親との20年」の一部を再編集したものです。

    ■少年A逮捕の日

    少年Aの両親の手記『「少年A」この子を生んで……』が完成するまで、2年もの長い月日が必要だった。

    1999(平成11)年、『週刊文春』の3月25日号と翌週号に内容の一部が先行して掲載され、単行本『「少年A」この子を生んで……』は4月2日に発売となる。森下香枝記者(当時、現・週刊朝日編集長)、渾身のスクープだった。

    母の手記と育児日誌、そして父の日記で構成された本の内容は、相当に衝撃的だ。

    父の日記は、Aの逮捕当日から始まっている。

    ----------
    〈1997年6月28日(土曜日)――逮捕の日
    朝7時15分ごろ、今日は子供達の学校も私の会社も休みで、家族全員その時はまだ眠っていました。
    突然、インターホンが鳴り、私が寝間から起きて玄関のドアを開けると、警察の方が二人中に入ってきて、スッと警察手帳を見せられました。名前までは覚えていません。
    「外では人目に付くので」と言った後、一人が玄関のドアを開め、「息子さんに話を聞きたいのですが……」と言われました。
    「はあ、ウチ、息子は三人おりますが……」
    「ご長男A君です」〉(『「少年A」この子を生んで……』)
    ----------

    ■フラフラ状態で顔は土気色の母親

    こうして、Aは連行された。次いで母親が警察に呼ばれ、ようやく午後6時ごろに帰宅。
    6時10分ごろ、父親は警察官から「子供達をどこかに預けることはできますか? 」と聞かれる。わけを尋ねても「理由は聞かんといてください」の一点張りだった。
    言われるまま、Aの弟二人を近所の親戚に預け、帰宅した6時35分ごろ。警察官から「ちょっと淳君の事件で重大なお話があります」と、家宅捜索令状を見せられた。

    ----------
    〈まさか淳君の事件にAが関わっているとは、正直言って想像もできませんでした。
    「A君を容疑者として今、取り調べをしています」(中略)
    あまりのことに、記憶も途切れ途切れにしか残っていません。
    妻も同じで、「お父さん、これ、どうなってるの。もう一回言うて」と混乱するばかり。
    「Aが何したんですか?  えー、何したんですか? 」
    私も繰り返し繰り返し、尋ねていたように思います。
    妻は、次の月曜に当たっていた町の掃除当番ができなくなることを思い出し、隣の家に伝えに出ましたが、もうフラフラ状態で顔は土気色でした。〉
    ----------

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00029559-president-soci
    8/9(金) 10:25配信


    【【社会】「少年A」を産んだ母親の悲しすぎる末路】の続きを読む



    1 かみのけ座銀河団(愛知県) [ヌコ] :2019/08/10(土) 14:48:48.50


    韓国文化体育観光部が与党・共に民主党に「来年の東京オリンピック(五輪)は参加すべき」という
    意見を伝えたことが9日、明らかになった。ただ、放射能安全問題を考慮して東京五輪に参加する
    韓国選手には国産の食材を提供する案が推進される。

    国会文化体育観光委員会所属で民主党幹事を務めた申東根(シン・ドングン)議員は9日、
    自身のSNSで文化体育観光部次官から前日(8日)報告を受けた内容の一部を共有した。

    申議員は「昨日、文化体育観光部次官から『2018年度決算報告および
    2020年度予算・基金編成』に関する業務報告を受け、文化体育観光部の懸案に関する
    今後の対応方向について議論した。事案のうち『東京五輪放射能安全検証』問題については
    文化体育観光部の格別の役割と努力を求め、20日の東京五輪団長会議出席時にいくつかの
    履行事項を協議する」と説明した。

    申議員によると、団長会議に出席する大韓体育会は、五輪期間中は国内産食材の
    供給および調理ができるよう独自の給食支援センターの役割を強化する案を講じることにした。
    このため国内産食材の検疫が円滑に行われるよう日本に協力を要求する計画だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000003-cnippou-kr


    【【悲報】韓国「我々は、オリンピックには出場するニダ」】の続きを読む



    1 アブナイおっさん ★ :2019/08/09(金) 18:28:45.50

    英国BBC 「韓国を嫌いな国」 ランキング

    (出典 pbs.twimg.com)


    ■hirobo @hirobo84553290

    英国BBCが「韓国を嫌いな国」 ランキングを発表。
    韓国を一番嫌っているのはドイツ。
    二番目に韓国を嫌っているのは、フランス。
    日本は13位?(^^)
    https://twitter.com/hirobo84553290/status/1159263587044474880

    ■ツイッターの上のコメント

    あやぽん @BoFpad6qmLJM8yo
    あれ?韓国人て確かドイツ人だいすきじゃなかった?

    赤木 @nihon_sinjitsu
    スポーツ関係でしょうね…
    国技でイカサマや嫌がらせしてくるんだからキレるに決まってる

    幸昌 @unnomasayuki

    韓国はドイツ大好きなのに(笑)

    ■ネット上のコメント

    BBCは反日だとばかり思ってたら、反韓でもあったんですなぁ

    今は、間違いなく一位は日本です。媚韓から嫌韓に、やっとなりました。
    朝日毎日の韓国贔屓報道も、バレています。

    イタリアが上位にいないのが不思議

    日本が一番かと思ったけどまさかの13位。ってことは韓国どんだけ…

    えっ? 外交の天才がリーダーなのに。ムンがいなかったら、もっともっと悲惨な結果だったんだろうね。

    ドイツの人は何でそんな嫌ってるんですかね、理由しりたいですね(興味本位)
    わかるよ…

    https://snjpn.net/archives/150406
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【驚愕】英国BBCが「韓国を嫌いな国」 ランキングを発表!】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/08/08(木) 19:50:06.69

    先月の参院選で約99万票を集めたNHKから国民を守る党の立花孝志党首が8日午後、東京・渋谷のNHKを訪問後に記者会見を行い「カメラでの録音録画が認められず合理的な退去を求められた」と話した。立花氏は参院議員会館の事務所に設置するテレビについてNHKと受信契約を結ぶ方針を明かしていたが、その一方で受信料を支払わない考えを表明していた。
     会見で立花氏は「本日14時にNHKに行ってまいりました。令和元年8月1日付で参議院会館の私の事務所(403号室)に設置したテレビについて本日放送受信契約を締結したいということが一つ。昨日NHKの方に電話でお願いをしたNHKから国民を守る党の代表としてNHKの上田良一会長にお会いしたいとお願いしたことについて14時にご回答いただけるという二つの件でNHKを訪問してまいりました」と切り出した。さらに立花氏は、その様子を持参したカメラで録画録音することをNHKから『お断りします』と拒否されたことも明かした。その理由を尋ねたところ、「理由はない。管理権に基づいてできない」と告げられたという。

    「14時4分の段階で合理的な退去を求められた」と続けた立花氏は、「録画をしながら入館した行為、さらに先方が禁止した状態で建物内にとどまり続けることが刑法130条の不退去罪あるいは建造物侵入罪という可能性はゼロではないと聞いている。自ら110番通報を行い、警察官に臨場してもらった」と状況説明を行った。

     ただ警察官が到着するまでの間、対応に当たった職員からNHKの受信契約書と上田良一会長との面会は「お答えできない」などと書かれた書面を渡されたという立花氏は、その席で「受信料不払い」の旨を明確に伝えたと話した。その後は報道陣に向かって、「(NHKとの)契約は国会議員が決めた法律だから守る。しかし、支払いは省令にあたり国会では決めていない」と持論を展開し、予算委員会で追及する意思を改めて強調した。

     丸山穂高議員の入党に続き、渡辺喜美議員との新会派「みんなの党」結成など、公約実現に向けて党勢を拡大する立花氏。その言動が注目を集める一方、大阪市の松井一郎市長は「(NHKを)見てないと言ったら払わなくていいという解釈をしているみたいだけど、それはそれでいいのか? 見ようが見まいが受信機があったら払わなあかん。ごねた人が得するのはダメでしょと、公共料金なんだから。NHKが現職国会議員の受信料不払いを認めるなら、大阪市もやめさせてもらう」などと発言している。

     今回の件を受け、立花氏は会見で債務不存在確認訴訟を含む「司法の判断が出ていない部分」について法廷で争っていく姿勢を明らかにした。参院選の公約に掲げたNHKのスクランブル放送の導入はもちろん、NHKから国民を守る党の今後の言動が、さらに注目を集めることになりそうだ。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16899745/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【謎】N国党 立花党首、NHK訪問も“わずか4分”で理由もなく退去を求められる。しかもカメラでの録音録画が認められなかった。】の続きを読む



    1 しじみ ★ :2019/08/07(水) 21:14:04.09

    (CNN) 74年前の8月6日、米国は広島に原爆を投下し、7万人以上を即死させた。3日後には2発目の原爆を長崎に投下、4万人以上を殺害した。

    今に至るまで、戦争で原爆を使った国は米国のみ。この核戦争は第2次世界大戦の終結につながり、世界史上最悪の章が終わった。

    広島に現場が投下された経緯を振り返る。

    (中略)

    ■米国が原爆を落とした理由

    マンハッタン計画に参加した米国の研究チームは、ナチス・ドイツが降伏した後の1945年7月に原爆実験を成功させていた。

    トルーマン大統領は、ヘンリー・スティムソン陸軍長官が議長を務める諮問委員会に、日本に対して原爆を使うべきかどうか判断するよう指示していた。

    「当時の委員会は、攻撃を支持する見解でほぼ一致していた。スティムソン氏は断固として原爆を使用すべきという意見だった」。米ミズーリ州にあるトルーマン大統領図書館の専門家、サム・ラシェイ氏はそう指摘する。

    ハーバード大学で歴史学を教えるチャールズ・マイアー教授によると、トルーマン大統領が違う決断を下すことも可能だったが、「この兵器が使えるのに何故それ以上戦争を長引かせるのか、米国の一般国民を納得させることは難しかった」

    原爆は「多大な苦痛を免れられる魔法のような解決策になるかもしれないと見なされた」(マイアー氏)

    マイアー氏によると、この時の日本は無条件降伏には応じない構えで、原爆の威力を見せつけるだけでは不十分だとの懸念があった。ラシェイ氏によれば、科学者やジョン・マックロイ陸軍次官補は、無人地帯で原爆を爆発させ、それを見せつけることによって日本を降伏に追い込む作戦を支持していたという。

    だがトルーマン大統領や軍の顧問は、日本への侵攻に伴う犠牲を恐れていた。

    「硫黄島や沖縄の戦闘では、日本の空軍と海軍を壊滅させたにもかかわらず、米国と日本の犠牲者という意味であまりにも代償が大きかった」とラシェイ氏は語る。「米軍の作戦本部では、日本は最後の1人になるまで戦うだろうという確信が浸透していた」

    マイアー氏は言う。「自爆攻撃は現代では珍しくなくなった。だが米軍指導部は当時の日本のカミカゼ自爆攻撃で精神的に強い衝撃を受け、(日本は)国家総動員で祖国を守ろうとするだろうと判断した」「米軍は、原爆なしでこの戦争に勝てると断言することを躊躇(ちゅうちょ)した」

    歴史学者の間では、ソ連が参戦する可能性があったことも、戦争の早期終結を図る目的で原爆投下の決断を促す一因になったという説もある。

    ■結果

    原爆の爆発によって少なくとも7万人が殺害され、さらに7万人が被爆のために死亡した。「がんなどの長期的影響のため、5年間で合計20万人、あるいはそれ以上の死者が出た可能性がある」。エネルギー省はマンハッタン計画に関するサイトの中でそう記している。


    ■批判的見解

    あまりにも悲惨な結果を招いた原爆投下に対しては、批判的な意見も多い。

    1963年、ドワイト・アイゼンハワー元大統領は回顧録の中で原爆の使用を批判し、日本に対して降伏を強いる必要はなかったと指摘した。

    マイアー氏によれば、広島と長崎の原爆が「日本の天皇を動かして、分裂していた軍と降伏支持派に介入させた」。ただし、天皇の地位を保証するといった条件次第では、日本にも戦争を終結させる意図はあったかもしれないとマイアー氏は言い添えた。

    https://www.cnn.co.jp/world/35141021.html


    【アメリカが広島に原爆を落とした理由→空軍と海軍を壊滅させたにもかかわらず軍部は日本のカミカゼ精神を恐れていた】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/08/07(水) 20:30:03.38

    7日午後4時過ぎ、名古屋市東区のあいちトリエンナーレの会場で、男が警察官に「ガソリンだ」などと言いながらバケツの液体を足にかけたとして、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

     警察によりますと、逮捕されたのは、住所・職業不詳の男で、名前は室伏良平と名乗っているということです。

     男は7日午後4時10分ごろ、名古屋市東区の愛知芸術文化センターのエレベーターの中で、愛知県警東署の警察官に対し、「ガソリンだ」などと言いながら、持っていたバケツに入っていた液体を足をかける暴行を加え、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

     男は「警察官をひるませるためにまいたが、警察官にかける気はなかった」と容疑を否認しているということです。

     トリエンナーレを巡っては「表現の不自由展・その後」の内容に批判や脅迫が相次ぎ展示が中止する事態となっています。

    8/7(水) 19:10
    東海テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00023742-tokaiv-soci


    【表現の不自由展で警官に「ガソリンだ」と液体かけた男、現行犯で逮捕される。】の続きを読む



    1 プレセペ星団(茸) [ニダ] :2019/08/07(水) 19:39:23.72


    新大久保で大流行中『UFOフォンデュ』。 円盤の鉄板に並んだ味付きチキンを中央のチーズに付けて食べます♡ 話題のお店から穴場まで、11店舗全て食べてきました!
    https://emotta.jp/selection/45623/

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】JCJKJDの間でとんでもない新大久保グルメが大流行中。クッソ美味そうでワロタw】の続きを読む



    1 どどん ★ :2019/08/07(水) 11:51:04.37

     栃木県那須町の遊園地「那須ハイランドパーク」で5日、男性客が遊具から約5メートル下に転落して死亡する事故があり、県警が業務上過失致死容疑で
    捜査を始めた。捜査関係者によると、利用客に装着することになっていた命綱を同園のアルバイト従業員が「つけ忘れた」と話しているといい、県警は
    園の安全管理を含め当時の状況を調べている。この従業員は7月下旬から働き始めたばかりだった。

     死亡したのは、相模原市緑区下九沢、自営業、横尾一範さん(51)。転落時に頭などを強打し、搬送先の病院で死亡が確認された。

     事故が起きたのは、ボルダリング施設「ノボランマ」にある、高さ約5メートルの踏み台から数メートル離れた場所にぶら下げられている
    サンドバッグに飛び移る遊具。横尾さんは5日午前11時50分ごろ、サンドバッグに飛び移ろうとして転落した。

     同園によると、この遊具では通常、スタッフ1人が利用方法を説明した後、踏み台まではしごで登る前にヘルメットと命綱をつける決まりに
    なっているという。

     しかし、横尾さんはヘルメットは着用していたが、命綱をつけていなかった。捜査関係者によると、横尾さんに説明したのは10代のアルバイト学生で、
    県警の事情聴取に命綱を装着し忘れたことを認めているという。

     一方、同園の運営会社「藤和那須リゾート」(那須町)は6日、「重大な事故を発生させたことを深く反省し、事故原因の究明を行っていく」と
    コメントした。【李舜】

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000119-mai-soci
    男性客が転落した遊具のイメージ図

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【那須ハイランドパークのアトラクションで10代のアルバイトが命綱を付け忘れ、客が転落死。業過致死容疑で捜査へ。】の続きを読む

    このページのトップヘ