フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    その他



    1 みなみ ★ :2019/03/04(月) 21:00:56.59

    2019年3月4日 8時12分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16105722/

     中国メディア・東方網は2日、「日本の女性にはどうしてかわいらしさがあるのか」とし、日本の女性がかわいらしく見える服装上の3つのポイントを紹介する記事を掲載した。

     まずは、派手ではなく柔らかいトーンの色調をした服装を選ぶ点を挙げた。オフホワイトやカーキ色などがその例であるとし、「これらの色は通常は目立たないのだが、見て心地よさを感じさせるのだ」と説明。
    黒をやそれに近いダークな色を合わせてしまうと、女子のかわいらしさが薄れてしまうので、自然なかわいらしさを出すためには可能な限り柔らかいトーンの色を選ぶべきだと伝えた。

     次は、「モフモフ」した要素を巧みに取り入れることとしている。
    「かわいらしい女性に共通する特徴の1つが、みんなふんわりとした感じを持っており、守ってあげたくなるような雰囲気を醸し出している点だ。
    そのような雰囲気を出すには、やはりモフモフとした要素が欠かせない。柔らかい風合いのメリヤスセーターなどが重要なアイテムになるのだ」と説明した。
    以下ソース


    【日本のまんさんがかわいく見える理由wwwww】の続きを読む



    1 むちむち太郎 ★ :2019/03/04(月) 22:14:41.24 ID:DGQe4Fm+9.net

    従業員による不適切な行為の動画がネット上に投稿された定食チェーンの「大戸屋ホールディングス」は今月12日に、原則として国内すべての店舗を一斉に休業し、再発防止に向けた研修を行うことを決めました。

    発表によりますと大戸屋ホールディングスは今月12日に国内に350ある店舗について商業施設に入るものなど一部を除き、原則としてすべて営業を休止し、従業員に対する研修を行います。

    研修では、スマートフォンなど携帯端末の職場への持ち込み禁止を徹底するとともに、業務中の動画の撮影やSNSへの投稿は絶対にしないという誓約を求めるということです。

    そのうえで、今回の動画の問題についての経営責任を明らかにするとして窪田健一社長をはじめ取締役5人の役員報酬を、1か月間・10%減額する処分も決めました。

    また、動画の問題や一斉休業などの影響で、ことし3月期の決算が当初の見込みより売り上げで1億8000万円、率にして0.7%、最終的な利益で4000万円、率にして17.4%、それぞれ減少する見通しとなりました。

    大戸屋ホールディングスでは先月、マスクで顔を隠した従業員がズボンを脱いだ状態でふざけている様子などを撮影した動画がネット上に投稿されたことが分かり、会社は不適切な動画の撮影に関わったとして、アルバイト従業員3人を解雇していました。

    大戸屋ホールディングスの広報担当の岩熊英一さんは4日の記者会見で、「お客様にはご迷惑をおかけしますが、安心・安全なメニューを召し上がっていただくためには従業員の教育と研修の徹底が必須であると判断しました」と述べました。

    専門家「社員の配置も必要では」
    不適切な動画のSNSへの投稿が相次いでいることについて、ITジャーナリストの三上洋さんは、「投稿から24時間で消えるSNSの特性を利用し、身内に“ネタ”として笑ってもらうために投稿しているケースが多いが、一気に拡散し炎上することもあることに本人たちが気付いていない」と指摘しています。

    そのうえで、「人手不足を背景にアルバイトだけで店舗を運営することも多い中で、責任ある社員がいない深夜などの時間帯に撮影されているケースが散見される。企業としては、従業員の教育だけでなく、社員の配置といった態勢面の強化などに力を入れていく必要があるのではないか」と話しています。
    利用客は
    利用客の69歳女性は「ここ最近は不適切な投稿のニュースがあまりにも多いので、会社としてしっかり対応するのであれば、安心につながる」と話していました。

    また、46歳の男性客は「動画の投稿は氷山の一角だと思うので、企業側には責任をもって対応してもらいたい。特に食品は衛生面が大事なので、研修などで厳しく管理が行き届くようにしてもらいたい」と話していました。

    続きは
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190304/k10011835361000.html


    【大戸屋、バカッターのせいで全国350店舗が一斉休業で研修するはめに・・・。】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/03/03(日) 10:39:50.23

    2019年3月3日 7時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16101788/

    僕はネット掲示板を眺めるのが好きなので、毎日かなりの時間を費やしているのだが、個人的に好きでないのが、女性の画像をアップして「これ何点?」みたいな値踏みをするスレッドだ。

    「顔が無理」とか「ババアじゃんw」とか、結構な美人であっても誹謗中傷のターゲットにされている。恐らくだが、顔面偏差値で言えば標的にされている女性よりも遥かに低いやつらもこの悪趣味な遊びに参加しているのだろう。全くしょうもない話である。

    が、これって別にネットの世界だけで起きている事例ではない。現実の世界においても「お前が言うんか」と思いたくなるような無礼な発言を女性にしてしまう男性たちは多い。(文:松本ミゾレ)

    「同い年って40歳じゃん!40歳の女なんて人間じゃねー」とのたまう残念なおっさん

    先日、ガールズちゃんねるに「年下をおばさん扱いするおじさん」なるトピックが立っていた。トピックを立てた人物は、先日25歳になったという。

    あるとき職場の35歳のおっさんに「いくつだっけ?」と質問されたので「25です」と答えると「あ~もうそんな歳か~、ちょいと残念だな(笑)実は狙ってたんだよね。まあ、今の忘れて」と言われたそうだ。

    後日、同期にその話をしたところ、件のおっさんは年齢も弁えず、若い女性を彼女にしようと考える節があるようで、現在は20歳の新人にご執心なのだと聞かされた。
    この女性は「おっさんにおばさん扱いされてハラワタ煮えくり返りました」と結んでいるが、こういう話って決して珍しくないよね。

    トピックには当然、似たような事例についての報告が書き込まれている。

    以下ソース


    【年下女性(おばさん)「私をおばさん扱いする男は一体何様なの!?」】の続きを読む



    1 ひぃぃ ★ :2019/03/02(土) 22:22:22.22

     「介護とか致し方無い理由ではなく、社会人で一人暮らししてない人はおかしいですか?」

    2019年2月28日、こんな悩み相談が女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に寄せられた。トピックを立てた女性は「実家から会社まで通えるなら実家暮らしでいい」と思っていたが「実家暮らしは恥ずかしい」、「自立していない」という意見をたくさん聞いたのだという。

    ■「社会人男性の実家暮らし」に厳しい意見

    トピックには賛否両論、さまざまな意見が書き込まれた。J-CASTトレンドが確認した限りだと賛否が拮抗している印象だ。

    まず「恥ずかしいとは思わない」派の声を見ると、

     「別に誰にどう思われようがなんとも思わないから実家にいます」
     「実家でも一人暮らし同様の金額(東京なら家賃+食費で10万くらい)入れてたら良いと思う」
     「恥ずかしくないでしょ。職場も近くて独身なら絶対実家の方が貯金できる」

    とある。実家暮らしだと「貯金できる」、「危なくない」というメリットを挙げるユーザーが複数いた。一方、「恥ずかしいと思う」派の意見は以下の通りだ。

     「自立してないパラサイトなんだなって思います 男も女も」
     「私31歳実家暮らし。新しく入社した子達は皆二十代前半だけど実家出てるし、お弁当も自分で作ってくる。正直恥ずかしい気持ちはあるよ」
     「30過ぎて実家暮らしだと恥ずかしいかもね 数万円入れるだけで、掃除洗濯ママにしてもらってるんでしょ?って感じで」

    また「社会人男性の実家暮らし」だと厳しい見方をしてしまうという人たちも一定数おり、

     「実家を出ないいい年した男性はちょっと情けないなと思ってしまいます」
     「女性なら許せる。男性だとちょっとえっ?!ってなる。これは差別だろうか。すいません」
     「おもてだっては言わないけど、成人男性だとちょっと...ってかんじかな。私のまわりだと」

    との書き込みが入り乱れた。

    ■「『まだまだだな』とは思うが、恥ずかしくはない」

    J-CASTトレンドでは実家暮らしをしている20代女性2人に取材し、生の声を聞いた。大学時代に一人暮らしを経験し、現在は実家で暮らしているという女性は、

     「一人暮らしの大変さを知っているので、今実家暮らしをしていることを『恥ずかしい』とは思いません。一人暮らしをするお金の余裕がないので実家にいるだけです。ただ、30歳を過ぎて『楽だから』という理由で実家暮らしをしている人は『ちょっとな』と思ってしまいます」

    と語った。また、もう一人の女性は

     「お金を家に入れていますが、やはり上京して一人暮らししている子の日常を聞くと、家事も掃除も家賃の支払いもすべて一人でやっていて偉いなと思います。半面、自分は親に助けてもらっている部分もあるのでまだまだだなと...。ただ『恥ずかしい』とは思わないですね」

    とコメントした。

    2019年3月2日 12時0分 J-CASTトレンド
    http://news.livedoor.com/article/detail/16098954/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【社会人の実家住み 恥ずかしいのか?】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/03/02(土) 19:32:58.92

    3/2(土) 19:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00010010-tokyofm-life

    中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。番組内の投票企画「クロノスVote」では、さまざまなテーマでリスナーの投票と意見を募集しています。2月25日(月)のテーマは、「コンビニの24時間営業は必要?」でした。

    先日、東大阪市にあるセブン-イレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が、人手不足を理由に時間短縮営業をおこない、本部と対立している問題が話題に。
    今や多くの人の生活に欠かせない存在のコンビニエンスストアですが、利用している私たちは果たして“24時間営業”を必要と思っているのか、アンケートをしてみました。投票結果とリスナーから届いた声を紹介します。

    Q. コンビニの24時間営業は必要?
    NO 70%
    YES 30%
    (※小数点以下は四捨五入)

    アンケートでは、「NO」という声が上回る結果に。まずは多数派だった「NO」という人のメッセージから紹介します。

    ◆「NO」という人のコメント

    「夜中に開いていれば必要な人にはいいかもしれませんが、そこらじゅうにコンビニがあるので生産性が悪い。夜中は各地域の店舗で曜日担当制にすれば、無駄な固定費を抑えられるかも。夜中に開いていなければ、人はそれなりの行動をとると思う」(30代・男性)

    「私は普段からあまりコンビニは使わないのですが、旅行で遠出したときに夜中にふと立ち寄れるといいなと思います。例えば、昼間限定、夜間限定とか適切な時間帯に開いていればいい」(宮城県)

    以下ソース


    【コンビニの24時間営業 ほとんどの人がいらない結果に・・・。】の続きを読む



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/03/02(土) 14:49:08.869

    何したっていうんだよ…


    【【悲報】子供部屋おじさん、サンドバッグ扱いになるwww】の続きを読む



    1 僕らなら ★ :2019/03/02(土) 01:19:50.02

    セブンイレブンの24時間営業をめぐり、店舗とチェーン本部の対立が注目を集めている。大阪府の加盟店オーナーが営業時間を短縮したところ、チェーン本部のセブン-イレブン・ジャパンに契約違反を指摘されたという。日経ビジネスは2017年10月30日号の特集「最強『社会インフラ』 コンビニ大試練」で24時間営業をめぐる厳しい現実を報じた。それから1年超が経過しても、状況はあまり変わっていないようだ。

    「私の経営手法って『加盟店ファースト』なんですよね。加盟店オーナーさんが『セブンに加盟してよかった』と感じていただけない限りは、本部だけが収益を上げて良しとするビジネスでは絶対ありませんから」

    セブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長が2017年秋に話していた言葉だ。すでに当時、日本国内における人手不足の深刻化が叫ばれるようになっていた。だが古屋社長は「セブンイレブンとして、24時間営業は絶対的に続けるべきと考えています」と語り、その後、こう付け加えもした。「社内で見直しを議論したことはありませんし、加盟店からもそんな声は全く出ていないですね」([関連記事]セブンイレブン社長「24時間営業は絶対続ける」参照)

    ここ数年、人手不足を重要な経営課題と認識したコンビニ以外の小売業や外食業は、24時間営業の見直しを急いでいる。そんななかで最大手コンビニチェーンの首脳だけが強気の姿勢を貫けるのは「深夜帯の売り上げがまんじゅう1個だけでも、本部は黒字になる」(都内のコンビニ加盟店オーナー)というカラクリが存在するからだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190301-39756348-business-bus_all


    【セブンイレブン社長「24時間営業を止めたいなんて声は出てないぞ」】の続きを読む



    1 カエサル ★ :2019/03/01(金) 13:28:49.25

    2019年03月01日 11時40分 リアルライブ
    http://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-46457/

     最近、ネット上で「子供部屋おじさん」なる言葉が注目されているようだ。そもそもは、5ちゃんねるから発生した言葉と言われていて、定義は「実家の子供部屋で暮らしている未婚中年男性」とされているようだ。特徴としては学習机が置いてある、ジャンプ漫画やフィギュアがそのままなどが挙げられるという。

     2月26日、シンガー・ソングライターの岡崎体育が、子供部屋おじさんに関するツイッターのまとめをリツイートし、「俺やんけ」と呟いたことから注目が集まったようだ。

     ネット上では「子供部屋おじさんwwwまた凄い言葉ができたな」「『子供部屋おじさん』の闇深さ…」「子供部屋おじさんトレンド入りワロタ」「子供部屋おじさんっていうより学習机おじさんやんw」など、子供部屋おじさんというパワーワードに興味を惹かれた声が続出。

     社会人となっても親元で生活する独身者は過去も話題となった。1999年発売の山田昌弘氏の著書『パラサイト・シングルの時代』(筑摩書房)で話題となった「パライサイト・シングル」だ。ただ、この言葉は主に若年未婚女性を指して使われていたようで、子供部屋おじさんとは定義が異なる。

     パライサイト・シングルと呼ばれた時代から約20年。新語が生まれた背景には、親元で生活する独身者が増加し続けている現象があるようだ。総務省統計研究研修所の「労働力調査」によると、親と同居する未婚者数は1980年の約1600万人に対し、2016年は約1900万人に増加。
    若年未婚者(20~34歳)は45.8%増、壮年未婚者(35~44歳)は16.3%増、高年未婚者(45~54歳)は9.2%増と、年齢層別でも増加傾向にあるという結果になった(※データはいずれも各年9月時点で計測)。

     ネットでは「中身は子供のまま年食った感じか」「実家住まいとかパラサイトとか字面で誤魔化されがちだが、子供部屋住み続ける妖怪」「ウチにも子供部屋おじさんがいるw」「敗北者の末路」「家に金も入れない子供部屋おじさんは頭も子供」と、子供部屋おじさんに対する批判的な声が多く見られた。

     一方で、「子供部屋おじさん」というワードに否定的な人も。「一度も実家を出たことがなくても別にいいじゃん。わざわざ煽るみたいでキモい」「親のせいで家を出なくちゃいけなかった者としては幸せな人たちかなって思える」「いやな言葉が生まれたな」「独り暮らしができない経済状況の人もいるのに叩かれるって」「誰にも迷惑かけてないじゃん?何が問題?」との声が寄せられた。

     バブル崩壊後、長く続いた不況、いわゆる「氷河期世代」には大量の非正規雇用者を生み出し、パラサイト・シングルの道を選ばざるを得なかった人も数多くいた。非正規ゆえに結婚を諦め、親との同居を選んだパライサイト・シングルも多いとの見解もある。「子供部屋おじさん」が、そうした20年前の若者を指す言葉だとしたら、あまりにも悲しい。

    引用について
    岡崎体育公式ツイッターより
    https://twitter.com/okazaki_taiiku
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【“子供部屋おじさん” 爆速で増えてるwwwww】の続きを読む



    1 双方SOHO ★ :2019/02/27(水) 20:31:01.35

    コンビニオーナーでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」は2月27日、セブンイレブン-ジャパンに対し、どういう状況なら24時間営業をやめられるのかを話し合うため、団体交渉を申し入れた。

    ユニオンはその後、24時間営業をやめて本部と対立しているセブンオーナー松本実敏さん(東大阪市)とともに、国会内で記者会見を開いた。

    ユニオンの酒井孝典委員長は「(24時間という)チェーンイメージが大切なのか、人の命が大切なのか考えてもらいたい」と訴えた。

    ●「状況が変わっても契約に縛られるのか」

    松本さんは組合員ではないが、ユニオンでは人手不足や人件費の高騰などから、同様の事例は今後増えていくとみている。

    現状でも、24時間営業を守るため少なくないオーナーらが過労死ラインを超える働き方をしている。24時間営業をやめるのは、確かに契約違反かもしれないが、長時間労働を続ければ命を落とす危険性もある。

    ユニオン側は「契約にどこまで縛られるか。状況が変わったとき、どこまでやらないといけないか」という点を話し合いたかったと申し入れの狙いを語る。

    実際、セブンの契約では「特別の合意」があれば、24時間営業ではなくてもよい。しかし、具体的にどんな条件なら「特別」なのかは明示されていない。加えて、契約書には、社会情勢の変化などに対応するため、5年ごとの見直しもうたわれている。

    だが、セブンはオーナーによる組合を認めておらず、申し入れに対する回答は出てこない。

    コンビニ加盟店ユニオンが労働組合と認められるかどうかは現在、中央労働委員会で審議されており、近く結果が出る見通しだ。ただし、中労委でユニオン側が勝利したとしても、行政訴訟への移行が予想され、完全解決までは期間がかかる。

    一方、セブンは個別の店舗ごとに話し合うスタンスを取っているが、本部と各店舗の力関係は対等ではない。松本さんの事例でも、本部に窮状を訴えてきたが、十分なサポートを受けられず、24時間営業をやめた経緯がある。

    松本さんのもとには、時短を始めて以来、24時間営業に苦しむオーナーからたくさんの連絡が寄せられているという。

    状況を打破するためにも、松本さんは「悩んでいるオーナーさん、一緒に声をあげてください」「命を守ってください。行動を起こしてください」と呼びかけた。

    ●10年、20年後も「社会的インフラ」を維持できる?

    セブンは松本さんに対し、24時間営業をやめてはいけない理由の1つとして、「コンビニは社会的インフラだから」ということを指摘している。

    実際、コンビニには、加盟店の意見に関係なく、災害拠点などたくさんの機能が集約されてきた。

    松本さん自身も「セブンイレブンは、世の中にはなくてはならない存在」だと認める。だからこそ、持続可能な仕組みを整え、「本当の意味での社会的インフラにしてほしい」と主張する。

    「売上さえ上がっていれば良いということではなく、10年、20年、100年後を考えてほしい」(松本さん)

    コンビニは大手3社がしのぎを削っている。24時間営業が便利なのは間違いなく、営業時間やチャージ(上納金)などの仕組みを変えれば、他社に遅れをとってしまうリスクもあるだろう。

    酒井委員長は、「(コンビニ各社)それぞれ競争があるから難しいかもしれない。だからこそ、フランチャイズに関する法律が必要」と法規制の必要性も訴えていた。

    弁護士ドットコムニュース 2019年02月27日 19時50分
    https://www.bengo4.com/c_5/n_9301/


    【コンビニオーナー労組「契約と命、どっちが大事なんだ!」 】の続きを読む

    このページのトップヘ