フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    スポーツ



    1 Egg ★ :2019/04/19(金) 08:29:12.89 ID:4OXxVWfk9.net

    リージョ監督の電撃辞任から一夜明けた18日、J1神戸の非公開練習では、これまでよりも選手らの声が響いていた。

     神戸にとって、監督交代による再出発は珍しいことではない。

     三木谷会長が赤字続きの神戸に手を差し伸べ、経営を引き継いだのは2004年。インターネット通販を軸に「楽天」を急成長させた手腕そのままに、サッカーの強化にもスピード感を求めた結果、指揮官の解任や辞任が繰り返された。昨夏のワールドカップ・ロシア大会で日本代表を16強に導いた西野氏でさえ、数カ月で神戸を去った。

     三木谷体制になって以降の16年で、監督は今回復帰した吉田氏を含め16人を数える。1年に1人が入れ替わるペースは、日本のプロスポーツ史上、類を見ないだろう。

     「バルサ化」。スペインの名門バルセロナのようにパスを回し、ボールを保持し続けて攻めるスタイルへの転換は、三木谷会長の肝いりで18年にスタート。夏には自ら獲得に動いたとされる世界的名手イニエスタが加わり、国内外に本気度を示した。下部組織にもバルサ出身の指導者を招き、それまでどこか場当たり的な強化を繰り返していたクラブに芯が通った。

     この頃、現場の指揮を執っていたのは吉田氏だが、三木谷会長は同年9月、バルセロナに通じる戦術を得意とするリージョ氏を招いた。「改革を加速させる」との理由からで、今回、再び吉田氏に指揮を託すのは「後退」とも映る。

     吉田氏はリージョ流とボール運びに変化はないとした上で、攻守両面のハードワークを求め、日本人、外国人を問わず競争を持ち込むと宣言した。ボール保持率を高めながら、守備とのバランスをどう取るか。攻撃の核となる外国人はベテランが多く、蒸し暑い夏場を乗り切るには元気な若手の台頭が不可欠。先発した試合でチームが失点続きだったMFサンペールも「ハードワーク? もちろん、自分も貢献したい」と意欲的だ。

     「ヴィッセルが阪神・淡路大震災からの復興を後押しできる」。三木谷会長は、経営権取得の経緯を振り返るたびに古里への愛情を語ってきた。まだ栄冠を知らない神戸が高みへ到達するには、一体感を失ってはいけない。(有島弘記)

    4/19(金) 7:43配信 神戸新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000001-kobenext-socc


    【ヴィッセル神戸が三木谷体制になってから交代した監督の人数www 】の続きを読む



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/19(金) 10:30:14.68

    4/19(金) 10:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000041-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     元サッカー日本代表の中田英寿氏が19日、TBS系「ビビット」で、真矢ミキとの対談に臨み、現役時代のマスコミとの確執について語った。

     真矢から小さい頃はどんな子どもだったのかと聞かれた中田氏は、教師や親が指導しても納得しなければ絶対にやらなかった子ども時代だったと振り返った。
    これに真矢は「『なんで言う事を聞かないんだ』という人はいなかったのか?」と質問。すると中田氏は「そんなのいっぱいあって。その最たるものが現役時代のメディアとの付き合い方。すっごい戦いましたからね」と振り返った。

     中田氏と親しい真矢は「ヒデちゃん、どなたとも溶け込んで…」とそんな一面は信じられないという表情を浮かべ、中田氏も「好きだから。子どもの頃から人と話をするのが好き」と認めたが、現役時代のヒーローインタビューを振り返り「試合終わりました、インタビュー生中継30秒、『今日はどうでしたか?』と。どうでした?お前の疑問はないのかと」と思っていたという。

     「それをプロに向ける言葉なのかと思いながら」聞いていたといい「真摯に聞かれれば真摯に答えるし、その他の所でも予定調和とか、向こうが自分の欲しい答えを引きだそうとしているのが分かった瞬間に、わざと違う答えを言ったり」ともコメント。
    「そういう人に対してはすぐに戦う。それが何年も続いたし、自分も結構きついときもあったけど、自分の信念を曲げる事の方が嫌い」と当時を振り返っていた。


    【中田英寿が語る、現役時代のマスコミとの確執】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/04/10(水) 14:42:23.43

     「広島1-10ヤクルト」(9日、マツダスタジアム)

     広島は投打の歯車がかみ合わずヤクルトに大敗した。先発したクリス・ジョンソン投手(34)が3回9安打6失点でKOされるなど、投手陣は今季ワーストタイの13安打でワーストの10失点。
    打線も原の前に5安打1点に終わった。開幕から3カード連続負け越し中で、この日の敗戦で借金は「4」に膨らんだ。

     3万887人が詰めかけたマツダスタジアムは、試合終盤には多くの空席が目立っていた。プレーボール直後から劣勢を強いられ、五回終了時点で8点のビハインド。多くの鯉党が帰宅の途に就いた。
    リーグ3連覇したチームが、投打で苦しい戦いを強いられた。

    全文はこちら デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000022-dal-base

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【悲報】広島カープ 大敗でズムスタが試合途中でガラガラにwww】の続きを読む



    1 丁稚ですがφ ★ :2019/04/09(火) 21:34:11.26 ID:D5DXj9gC9.net

    DeNA 0 0 0  3 4 0  1 0 0   8
    阪神 0 2 0  1 0 0  3 6 x  12

    バッテリー
    阪神 :ガルシア、守屋、島本、桑原、ドリス- 梅野
    DeNA :上茶谷、エスコバー、三上、パットン、山崎- 伊藤光

    本塁打
    DeNA :筒香 4回表 4号2ラン、中井 7回表 1号ソロ
    阪神 :梅野 8回裏 1号ソロ

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019040902.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019040902/score

    明日の予告先発
       阪神 - DeNA
    青柳晃洋    濵口遥大
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【阪神・梅野サイクル安打達成&4打点!】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2019/04/05(金) 03:14:01.33

    4/5(金) 3:00配信
    イチローさん、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える

     先月末に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチローさん(45)が、政府が授与する方向で検討していた国民栄誉賞を辞退すると伝えていたことが4日、政府関係者への取材で分かった。固辞するのは3度目。理由は明らかになっていないが、今後も野球界に関わっていく強い意思を示したものとみられる。「令和」時代を迎える中、受賞第1号が期待されていた。


     イチローさんは日米通算4367安打、10年連続200本安打、メジャーリーグのシーズン最多安打記録を更新するなど野球界で輝かしい実績を残した。

     政府はこれまで小泉内閣時代の2001、04年の2度、国民栄誉賞を打診したが、イチローさんは「野球生活を終わった時に、もしいただけるのであれば、大変ありがたい」などと固辞していた。

     先月22日の引退会見を受けて、菅義偉官房長官は同日の記者会見で「多くの子供や野球ファンに夢と希望を与え続けてきたスーパースター。これまでの活躍は素晴らしいものであり、国民にそういう声があることは十分認識している」と述べ、授与する方向で調整していた。【中澤雄大】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000003-mai-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【イチローさん、国民栄誉賞3度目の辞退】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/04/04(木) 15:59:43.94 ID:5r3ItQLj9.net

    <楽天-日本ハム>◇3回戦◇楽天生命パーク

    今季初先発の日本ハム斎藤佑樹投手(30)は、2回途中で降板となった。1回の立ち上がり、2連続長短打で1点を失うと、さらに1死二、三塁から銀次に
    右前適時打を許して、この回3点を先行された。

    2回は2死から四球を出したところで交代。「短いイニングを最少失点で抑えたかった。結果もそうですけど内容的にも納得のいく形ではなかったです」。
    52球で、無念の交代となった。木田投手チーフコーチは「斎藤投手が打者一巡メドで交代するのは、予定通りだった」とコメント。ショート・スターターとして
    の起用だったが、期待に応えられなかった。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201904040000489_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)


    【斎藤佑樹の今シーズン初登板の結果wwwww】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/04/01(月) 22:41:19.81

    野球というスポーツを考えてするようになってからというもの、私は何かにつけて「~とは?」と考えてしまうクセがついた。
    野球の本質を考えれば「野球とは?」を考えざるを得ず、それを突き詰めて考えていくと「攻撃とは?」「守備とは?」「打者とは?」「投手とは?」とどんどん細分化されていく。

    私はそれらをメモしながら、時に俯瞰して「野球」というものを捉え直す。
    すると、自分にとっての「野球哲学」が、おぼろげに見えてくるのだ。ちなみに私が「野球とは?」と問われれば、「考えるスポーツです」と答えるだろう。

    「~とは?」と考えることは、この社会で働く人たちすべてにとても大切なことだと思う。「経済とは?」「会社とは?」「営業とは?」「交渉とは?」など、
    自分の仕事に関して細かく突き詰めていけば、業績を上げるための方向性が自ずと定まり、それがあなた自身の仕事の哲学、あるいは経営哲学になっていくのだ。

    球技の中で野球ほど「考える間」があるスポーツはない。サッカー、バスケット、バレーにテニスに卓球と球技はたくさんあるが、
    一度ボールが動き始めたら「攻め」と「受け」の応酬となり、「次はどうしようか」などとゆっくり考えている暇はない。

    ところが、野球はボールが動いている時間よりもそれ以外の時間のほうが長い。1球ごと、1打席ごと、イニングごとに「間」がある。
    技術や体力といったものには人それぞれに限界があるが、「考える」という行為には限界はない。野球のゲーム中に存在する、それこそ有り余るほどの「間」を「考える」ことに使わない手はない。

    職業は違えど、どんな仕事でも「考える」ことのできる「間」は、いかに忙しい状態であれ必ず存在するはずである。その「間」をいかに上手に使うか。
    結果を出したい、業績を上げたい、そう考えているなら「間」の上手な使い方を考えてみてほしい。

    4/1(月) 12:00配信 現代ビジネス
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190401-00063665-gendaibiz-spo&p=3


    【野村克也が「野球は考えるスポーツ」だと断言する理由】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/28(木) 21:08:52.87

    3月21日に惜しまれながらも現役引退を表明した、メジャーリーグ・シアトル・マリナーズのイチロー選手。“偉大な野球選手”の引退は多くの野球ファンを感動させたが、その裏では思わぬ批判も飛び出していた。

     自身のブログで「とんだ茶番のイチロー」と題して引退試合を批判したのは、お笑い芸人のダンカンだ。本文冒頭で「なんだこのシラケ・・」と綴ったダンカンは、イチローがチームメイトに出迎えられた場面のテレビ画像を添付。続けて「最後が客寄せパンダって・・くだらね~」と短い文章で締めくくった。

     ダンカンの発言に、ネット上では「イチローの足元にも及ばないくせに僻むなよ」「客寄せもできない人間が偉そうに言うな」などと批判が殺到して炎上。翌日ブログを更新したダンカンは「腹立たしかったのはペナントレース(公式戦)をイチローの引退試合にしたMLBやその周辺」とした上で、「言葉が足らなかったことは申し訳ありませんでした」と謝罪している。

     一方でダンカンの言い分に理解を示す声もあり、作家の山田隆道は3月27日付「日刊ゲンダイDIGITAL」記事でダンカンを擁護。「中継した日本テレビの演出は昨今の地上波テレビでおなじみの感動ポルノ的なもの」「日本のファンのためのイチロー引退興行という様相だった」とコメント。ネット上でも「確かに公式戦でやることじゃない」「感動を売りにした日テレの戦略をひしひしと感じる」「イチローの生き様にケチをつける気はないけど、もっとほかの方法で引退試合を見たかった」「ほかの選手のコンディションを考えると開幕戦が引退試合というのは解せない」といった反応が寄せられている。

     引退直前にイチローへ厳しい言葉を向けていたのは、野球解説者の野村克也。写真週刊誌「FLASH」(光文社/3月26日号)のインタビューで野村は、イチローが“天才”であることは認めつつ「私はイチローが好きではない」「『俺は人とは違うんだ。特別なんだ』と思っているように感じられるからだ」と語っている。その半面、イチローの引退後となる3月24日放送のテレビ番組『S1』(TBS系)では、「最高の選手」とイチローを称賛した野村。「まだやれるでしょう。監督イチローを見てみたい」と期待を寄せていた。

     イチローが“外野”の声を耳にしているかは定かでないが、まずはゆっくり休んでほしいというのがファンの思いではないだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1750164/
    2019.03.28 19:33 ビジネスジャーナル


    【引退したイチローさん、“俺は特別”感丸出しで嫌われる・・・。】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2019/03/28(木) 17:54:59.74

    星稜・林監督 習志野のサイン盗み疑い激怒 試合後猛抗議「フェアじゃない」
    [ 2019年3月28日 16:59 ]

    第91回選抜高校野球大会2回戦 習志野3―1星稜 ( 2019年3月28日 甲子園 )

    試合後取材が終了後、両校インタビュールーム周辺は騒然となった。

    星稜の林和成監督が習志野の部屋に乗り込み、
    小林徹監督に向かって習志野がサイン盗みを疑われる行為をしたと猛抗議。
    「フェアじゃない。証拠はありますよ。映像ここで見せてもいいんですよ」と言い、
    怒りを抑えられない様子だった。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/03/28/kiji/20190328s00001002212000c.html

    関連スレ
    【高校野球/選抜】2回戦 習志野3-1星稜 習志野が星稜との接戦制し初の春ベスト8進出 
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553757168/


    【星稜の監督「習志野のサイン盗みがあって、フェアじゃない。サイン盗みの証拠はありますよ」】の続きを読む



    1 あずささん ★ :2019/03/26(火) 08:34:35.32

    日本のエースとして卓球界を牽引し続ける水谷隼、1月には10回目の全日本選手権優勝という偉業を成し遂げたばかりだ。「最近の調子は?」と何気ない質問を投げかけるとショッキングな言葉が返ってきた。

    「実は、この1年、球が見えないんです」

    一人の卓球ファンとして、にわかに信じがたい。だが、そんな冗談を言う男ではない。何より、その眼差しは真剣そのものだ。一体、水谷の目に何が起きているのか。

    「文字通りです。“見えない“んです。この1年間、かなりキツかった」。

    自分の目の症状について「日常生活に支障はない。でも “特定の条件”になった時に球がまったく見えない。つまり、卓球台の周囲が暗くて、台にだけ白い光が当たっている。そして周囲が電光掲示板で囲われている場合、ほとんど球は見えていません」と明かす。Tリーグにしろ、ワールドツアーにしろ、大抵の場合、大きな試合であれば客席が暗く、卓球台はライトアップされ、周囲はLED掲示板のスポンサー表示が並んでいる。もしこの言葉が本当なら大舞台の試合はほとんど球が見えていなかったということになる。

    水谷の視界に相手はどんな風に写っているのか。「まず相手がボールを構える。その時に(掲示板と)かぶって、フッっと球が“消える”んです。その後、打球の音だけが聞こえる。ボールはネットを越えたあたりから突然現れる。この1年の僕のプレーを見てもらってもいい。まったく逆をつかれて驚いていたり、ラケットの角に当たって返球してる場面が本当に多いんです」。

    普段冷静な水谷が悔しさをにじませる。「正直現役引退も考えていました。卓球やっていても悲しいんですよ」。

    言わずもがな、卓球は目が物を言うスポーツだ。相手のフォームを“観察”し、球の回転を瞬時に“見切り”、瞬時にコース“目がけて”打ち返す。文字通り2つの眼は卓球選手の命綱といっても過言ではない。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/Rallys
    https://rallys.online/person/player-voice/mizutani02/


    【【衝撃】水谷選手「実は、球が見えない。かなりキツい・・・。」】の続きを読む

    このページのトップヘ