フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    スポーツ



    1 ベクトル空間 ★ :2019/08/17(土) 15:46:33.80

    更新日:2019.08.17

    サビエル・バティスタ選手 ドーピング違反についてのお知らせ
    NPBアンチ・ドーピング委員会からサビエル・バティスタ選手がドーピング検査において陽性との通知がありました。
    球団としましては本日、1軍選手登録を抹消いたします。
    今後につきましては、調査裁定委員会の制裁を待ち、詳細等を改めて発表します。

    https://www.carp.co.jp/news19/n-280.html


    (出典 i.daily.jp)


    【【やきう】広島東洋カープ バティスタがドーピング違反で1軍登録抹消。】の続きを読む



    1 天王星(茸) [MX] :2019/08/15(木) 23:33:27.08


    ソース

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    榎本港区議員「東京五輪トライアスロン会場に向けて、塩素を混ぜただけのトイレの汚水が放流されている」
    https://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/65a0f28761171bd908152eead05f6c9e


    【【悲報】お台場の水、浄化済の下水じゃなく未浄化の下水だったwwwww】の続きを読む



    1 幻の右 ★ :2019/08/11(日) 10:56:47.81

    水泳のオープンウォータースイミング(OWS)のテストイベントが11日、東京・お台場海浜公園で行われた。連日の猛暑のため、男子のスタートを午前10時から同7時に前倒し。女子は同7時に開始予定だったが、同7時2分に変更された。

     国際水連は、競技実施の条件として会場の水温を16度以上31度以下と定めているが、この日は午前5時の時点で29・9度とギリギリ基準内で開催された。だが、参加選手からは「水温も高いし、日差しも強い。泳ぎながらも不安な面がある」との意見も。本番も午前7時開始予定だが、国際水連のマルクレスク事務総長は「実施時間は今後変わっていく可能性がある」とし、午前5時などに早めることも検討する構えだ。

     また、懸念された水質の問題に関し、複数の選手から「臭いなあというのはある」「正直くさい。トイレみたいな臭いがする」という、率直な意見も出た。今回はポリエステル製の水中スクリーンでコース周辺の水域を囲ったが、まだ改善の余地はありそう。本番では、スクリーンを三重にして細菌をシャットアウトするなど、さらなる対策を進めていく。

    スポーツ報知 8/11(日) 9:56
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000079-sph-spo


    【水泳選手「水泳五輪コースがくさい。トイレみたいな臭いがする」】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2019/08/09(金) 02:22:34.58 ID:FKxvudbg9.net

    カープ鈴木誠也&畠山愛理「新宿タワマンで熱い夜」
    8/9(金) 0:22配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190809-00010000-friday-ent

    さすがはカープの、いや侍ジャパンの主砲と言うべきか。鈴木誠也(せいや、24)は人知れず“熱い夜”を送っていた。

    たとえば7月28日、神宮でのヤクルト戦で9連勝を成し遂げたその夜のこと。試合終了後、鈴木は一人、タクシーを飛ばして赤坂の飲み屋街へ向かった。

    タクシーを降りると、雑居ビルの階段を静かに上っていく。メガネをかけていたのも一応、変装(顔とマッチョボディに特徴がありすぎてバレバレなのだが......)のつもりらしい。しかも、彼が入っていったのは日曜が定休日のはずの和食屋だ。

    鈴木が疲れた身体にムチ打ち、変装までして会いに行ったのは誰なのか?

    約2時間半後、店から出てきた鈴木を見て納得した。彼の傍らには「フェアリージャパン」こと新体操団体の元日本代表、畠山愛理(はたけやま・あいり、24)がいたのである。鈴木は店内で合流した畠山&彼女の知人を連れて、再びタクシーに乗り込んだ。

    走ること30分。新宿にある高級タワーマンション前で鈴木と畠山は下車。助手席に座る知人に別れを告げた。

    「ありがとう。また行こうね」

    顔をクシャクシャにして挨拶する鈴木。そしてその隣で一所懸命、手を振る畠山。

    その後、二人は距離を縮めながらタワマンの中に消えていった。

    「昨年夏、共通の知人を介して食事をしたのがキッカケだと聞いています。同い年でともに東京出身、幼少のころからスポーツに打ち込んだアスリート。共通点が多く、すぐに意気投合したんだとか。結婚はしっかり視野に入れているはずです」(球団関係者)

    8月9日発売の『FRIDAY』最新号では、鈴木と畠山の仲睦まじいツーショットやデートの詳細などを報じている。


    【広島カープ鈴木誠也に熱愛報道、そのお相手がこちらwwwwwwww】の続きを読む



    【【快挙】AIG全英女子オープンで渋野日向子(RSK山陽放送)が日本人42年ぶりの海外メジャーで優勝。】の続きを読む



    1 動物園φ ★ :2019/08/01(木) 11:05:48.50

    2019.08.01 午前02:54


    (出典 imgnews.pstatic.net)


    ユベントスがプロサッカー連盟(Kリーグ)の抗議公文書について答えた。結論は、自分たちに非はないということ。
    ロナウドの欠場については、「メディカルスタッフが、ロナウドは休息を取るべきだと助言した」とだけ答えた。
    むしろ法務チームを通じて法的対応を示唆した。居直りであった。

    スポーツ朝鮮は、ユベントスのアンドレア・アグネリー会長がクォン・オガプ連盟総裁に送った公文書を単独で入手した。
    中略

    連盟は、ユベントスが去る26日、ソウルワールドカップ競技場で開かれたユベントスとチームKリーグ間の
    親善試合でロナウドが欠場するなど、契約を忠実に履行していないことについて抗議する文書を発送したと29日明らかにした。
    当時連盟は、文書でユベントスの無責任さと試合時間まで変更してほしいと要求した傲慢さを指摘した。

    ユベントスがプロサッカー連盟に送った公文書の一部

    これに対して、ユベントスが回答した。公文書でユベントスは「元々Kリーグとユベントスの試合は27日に計画されていた。
    しかし、Kリーグの要求に応じて26日に再調整された」と切り出した。それとともに「交渉期間中、ユベントスのマネージャーは、
    このようなスケジュールの変化により生じる可能性がある潜在的な危険性について話し続けた」とした。
    その一方で「韓国ファンに最高レベルのサッカーを見せることを約束し、26日の開催に合意した」と述べた。

    ユベントスは韓国の支援がなかったと主張した。「移動の難しさを知っており、飛行機の着陸と入国、
    チームバスのための警察の護衛などの諸条件について助けてくれることを要求した」と主張したユベントスは、
    「しかし残念ながら、このような要請は受け入れられず、飛行機から降りるために45分、空港を抜けていくのに
    1時間50分もかかった」と付け加えた。

    ユベントスは「このような過程は、タイトなスケジュール(Kリーグが27日から26日への変更を要請した)に影響を与えながら、
    午後4時30分にホテルに到着した。 リラックスしたり、試合前に通常の活動をするには時間がなかった」と述べた。
    その一方で「私たちはユベントスのファンを喜ばせるため、私たちができる最高レベルの対応をした。
    ワールドチャンピオンであるブッフォンをはじめ(中略)国家代表選手たち、そしてバロンドール受賞であり、
    副会長のパベル・ネドベドまで(ファンミーティングに)参加した」と恩着せがましかった。

    ホテルから競技場への移動の過程も言い訳にした。ユベントスは「関係者からホテルからスタジアムまで
    通常40分ほどかかると聞いた。しかし、私たちの要求とは異なり、警察の護衛はなく、
    交通渋滞はすごかった。 私たちのチームバスは2時間も道路に閉じ込められた。世界のどこでも経験したことができなかったこと」とした。
    それとともに「競技場に行く間、パベル・ネドベド副会長は関係者から迷惑をかけて申し訳ないという電話も受けた」と
    自分たちのせいではないことを強調した。

    ロナウドの欠場については、「メディカルスタッフは、ソウル到着の48時間前に南京で行われた試合を通じて筋肉疲労が生じ、
    休憩を取るべきだと助言した」と明らかにした。 45分の義務出場規定については、ただの一言もなかった。

    それとともにユベントスは「Kリーグが主張した無責任な行動や傲慢さ、ファンを無視したという告発は明らかに拒否する。
    ユベントスの誰もがKリーグとKFA、そしてAFCから汚名をかぶせられるような行動をしておらず望まない」とした。
    続いて「Kリーグが提起した告発について、私たち法務チームに対応を検討するよう指示した」とし、法的対応まで示唆した。

    https://sports.news.naver.com/wfootball/news/read.nhn?oid=076&aid=0003448691


    【ユベントス「Kリーグの抗議拒否する。そんで法的対応も検討する」➡️韓国発狂wwwwwwww】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/31(水) 23:22:04.94

     『失明した兄「なんで俺なんだ」 決意の弟は同じ野球部へ』と掲載した記事を、当事者である兄本人が『「なんでおれなんだ」なんて言ってないし思ったこともない』と否定。高校野球を美談にしようとする風潮に疑問の声が上がっています。

     高校野球が盛り上がりを見せ、勝敗の結果が日々注目されている時期です。

     そんな中で23日、『失明した兄「なんで俺なんだ」 決意の弟は同じ野球部へ』といったタイトルで、美しい兄弟愛が語られた記事を朝日新聞デジタルが公開。

     Yahoo!ニュースの公式アカウントがその記事を紹介する形で『千葉明徳高野球部の3年生二塁手は、兄の背中を追い、小1からソフトボールを始めた。その兄が片目に送球があたって失明。「同じユニホームを着て、甲子園に行く」と誓った弟は敗れたが、悔いはないという』とツイートしました。

     しかし、このツイートを引用する形で、

     『「なんでおれなんだ」なんて言ってないし思ったこともないんだけど

     こういう記事を見ていい思いをしないやつだっているんだからやめて欲しい』

     と、当事者である兄本人が自身のTwitterで否定。美談にしたいが為に盛られた話だったことが判明します。そして『書くなら弟の活躍のことだけにしてほしい』と胸の内を明かしたのです。

     高校野球の記事や特集において、なんでも美談に持っていこうとする風潮に辟易している方は多数いるようで、

     「甲子園を美談形式で番組制作し放送するのをそろそろやめて欲しい」

     「もう時代遅れだよね。感動ポルノは飽き飽きだよ」

     「美談は金になるから」

     「高校野球は好きだけど、無理やり美談にする風潮は本当に好まない。」

     「球児の肩を壊してでも感動ポルノをしようとする」

     「美談がないと高校野球は維持できんのかな?」

     といったコメントがネット上では見受けられました。

     高校野球といえば、炎天下の中での試合や選手の体が壊れかねない酷使、指導者によるパワハラなどを問題視する声が多く上がっています。しかし、そんな過酷な環境の中で選手達がプレーしている姿に「感動した」という声が多いのも事実です。

     高校野球を神聖化し「美談」を求める人間がいる限り、こうした風潮はなくならないのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)


    2019.7.28
    http://www.zakzak.co.jp/spo/news/190728/bas1907280002-n1.html

    参考
    失明した兄「なんで俺なんだ」 決意の弟は同じ野球部へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000049-asahi-spo


    【【悲報】高校野球の美談化、さすがに飽きられる・・・。】の続きを読む



    1 パイルドライバー(日本) [JP] :2019/07/31(水) 11:52:47.93


    警察が、韓国で行われた親善試合を欠場したサッカー界のスター、クリスチアーノ・ロナウド=写真=の捜査に着手した。

    ソウル地方警察庁は「詐欺容疑で告訴状が受理されたロナウドやユベントスなどに対する捜査をソウル水西警察署に配当した」と30日、明らかにした。

    法務法人LKBパートナーズのオ・ソクヒョン弁護士がロナウドと所属チームのユベントス、試合を総括した韓国の主催企業「ザ・フェスタ」を詐欺容疑で警察に告発していた。

    水西警察署は「ロナウドとユベントスの告発状は受理された。罪になるということであれば、被告発人に対して出席要求書を送るのが通常の捜査手順だ。事件を検討した上で、召喚するかどうかを決定する」と明らかにした。

    しかし、出席要求書が発行される可能性は低い。告発容疑がある程度立証されなければならないからだ。警察関係者は「『故意にだました』という客観的な状況がなければ詐欺罪ではなく、民事の問題になるので、警察は介入できなくなる」と話している。

    もし、このような状況があったとしても、国内召喚が問題になる。外国人が韓国で犯罪を行った場合、警察は国際刑事警察機構
    (ICPO、インターポール)に捜査協力を依頼したり、相手国に犯罪人の引き渡しを要求したりすることもある。

    しかし、警察庁の内部規則では、「懲役1年以上の刑」の犯罪にのみインターポールに捜査協力を要請できるようになっている。ロナウドが暮らすイタリアに犯罪人引き渡し要求をしようとしても、裁判所が逮捕状を発行するほど犯罪の容疑が相当部分で認められなければならない。

    ロナウドが召喚に応じなくてもインターポールの捜査協力要請や犯罪人引き渡し要求をするのは難しいことだ。

    今回の刑事訴訟とは別に、ロナウドの欠場と関して集団損害賠償訴訟も起こされる。30日現在、試合を主催したザ・フェスタを相手取った損害賠償訴訟団に約2000人が集まっている。


    2019/07/31 09:20/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/31/2019073180013.html


    【韓国警察「我々が主催した試合に出なかったから、ロナウドを逮捕するニダ」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/07/30(火) 22:26:23.63


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    来年7月24日に開幕する東京五輪で、金メダルを目指す野球日本代表「侍ジャパン」の柱と期待されるのがソフトバンクの千賀滉大投手(26)だ。2024年パリ五輪では野球の不採用が決まっており「スポーツの祭典」を野球の魅力を世界に発信できるチャンスと捉える。最速161キロ右腕が自国で開催される五輪への思いを初めて語った。

    【写真】ソフトボールの上野とともに自主トレを行う千賀

    ■ソフトボールの上野から刺激

     ―野球・ソフトボールが復活する東京五輪まで1年を切った。

     「後半戦は仕事ができていないし、目の前のことで精いっぱいで、実感は全然ないです。でも、そこに名前が挙がる選手でありたいと思うし、出たいという気持ちではいます」

     ―五輪のイメージは。

     「イメージがつきづらい。スポーツとしては、これだけ大きな国際大会はないのだろうけど、今は『分からない』というのが正直な思いです」

     ―現役中には二度とない自国開催。2013年に東京開催が決まったとき、今の姿を想像していたか。

     「思っていなかった。五輪自体が、どういうものなのかも、分かっていなかった。東京でやるんだあ、というぐらいの感覚だった」

     ―自国開催で金メダルを期待される中でプレーする重圧は計り知れない。

     「日の丸を背負う時点でプレッシャーは絶対にある。その中で、自分の行動がどう制限されるか分からないのかも分からない。プレッシャーの中で戦うのは大変だと思う」

     ―野球以外の競技への関心は。

     「あまり、見ることがないので分からないけど、やっぱり(ソフトボールの)上野(由岐子)さんです。08年北京五輪で金メダルを取ったこと以上に、身近でそういう人が練習していたという刺激が大きかった。(08年は)リアルタイムでも見ていたとは思います」

     ―自主トレをともにしたこともある。技術もそうだが、エースとしての立ち居振る舞いに刺激を受けたのか。

     「すべてにおいて自分で責任を取れるし、発信もできる。口だけではなく行動でも示している。自主トレには若い選手も連れてきていて『自分たちで引っ張っていかないと、時間がたつとすぐに下(の世代)が入ってくる。自分たちでやらないといけない』と常に言っていたことを、すごく覚えている」

    7/30(火) 11:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00010000-nishispo-base


    【ソフトバンク・千賀滉大選手「野球は米国、中南米、日本を含めたアジアでは盛んだけど、欧州が関わるとマイナースポーツになってしまうのかな」】の続きを読む



    1 幻の右 ★ :2019/07/30(火) 12:04:37.03

    弊社にて繋養しておりましたディープインパクト号ですが、

    かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。

    手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、

    翌29日の午前中に突然起立不能になったため懸命の治療を試みました。

    30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、

    回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。

    突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします。

    2019.07.30
    https://shadai-ss.com/news/info/news-1981/


    (出典 dot.asahi.com)


    【【訃報】ディープインパクト急逝】の続きを読む

    このページのトップヘ