フォレスト速報

どうも皆様、フォレスト速報でございます。ここでは芸能に関するニュースや出来事のまとめを掲載させていただいております。このサイトに興味を持っていただき、閲覧していただくと幸いです。

    ゲーム



    1 rain ★ :2019/10/08(火) 22:34:45.27

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は10月8日、次世代コンソールゲーム機の名称を「プレイステーション 5」(PS5)に決定し、2020年の年末商戦期に発売すると発表した。

    PS5は超高速アクセスが可能なカスタムSSDとAMD社製カスタムチップセットを搭載。コントローラーには従来の振動技術に代わり、ハプティック技術を搭載。L2・R2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用している。ほか、PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計を施し、PlayStation VRへの対応を行うとしている。なおPlayStation.Blogでは、社長兼CEOのジム・ライアンからのコメントも掲載している。

    〇ハードウェア概要
    【コンソールゲーム機本体】
    ●超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
    ●AMD社製カスタムチップ搭載
    ・CPU: x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 cores/16 threads
    ・GPU: AMD Radeon RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine
    ・3Dオーディオ処理専用ユニット
    ●ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
    ●PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計
    ●PlayStation VR対応
    【コントローラー】
    ●ハプティック技術搭載
    ●L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用
    【物理メディア】
    ●Ultra HD Blu-ray
    ●ゲームディスクとしての容量は100GBに

    https://japan.cnet.com/article/35143709/


    (出典 hayashun.com)


    【次世代ゲーム機「プレイステーション 5」を2020年年末に発売へ!】の続きを読む



    1 ネギうどん ★ :2019/10/08(火) 09:40:03.92

    ますますの盛り上がりを見せるeスポーツ市場。しかしその一方で、「eスポーツはスポーツではない」との意見も根強い。

    そんな「eスポーツはスポーツか否か」という議題を含めた、eスポーツに関するアンケート調査がこのほど、株式会社クロス・マーケティングにより行われたので、その結果を紹介していきたい。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

    なお本調査は、全国47都道府県に在住する15~69歳の男女1,200名を対象にしている。

    スポーツだと思うもの、サッカーや野球、水泳が上位に上がる一方、オンライン対戦ゲームは8.2%
    さまざまな運動やレクリエーションの中から“自分の気持ちとして”スポーツだと思うものを回答してもらう調査が行われたところ、サッカーや野球、水泳などが上位になるなか、オンライン対戦ゲームは8.2%となった。

    体を大きく動かす要素の低いものは下位になり、スポーツだと思わない人が多い傾向がみられた。


    eスポーツをスポーツだと思う人は19.6%
    eスポーツをスポーツだと思うかどうかでは「とてもそう思う」「わりとそう思う」の合計が19.6%となり、eスポーツをスポーツだと思わない人が大多数を占めた。

    年代別にみると若年層は高齢層よりも「スポーツだと思う」割合が高いが、それでも「スポーツだと思わない」割合は上回らなかった。



    eスポーツは今後浸透していくのか?
    eスポーツの認知度では「見聞きしたことはない」とeスポーツを知らない人が19.7%で、名称のみの認知者や内容認知者、大会参加経験者は合計で8割となった。

    eスポーツの今後の浸透・普及については「浸透・普及していくと思う」が48.0%、「浸透・普及していくとは思わない」が52.0%と約半数ずつの結果となった。

    ゲームを取り巻く環境や市場、人々の意識の変化などによって動向が変わっていくことも考えられる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191008-00010000-dime-spo


    (出典 gs-files.spaia.jp)


    【eスポーツはスポーツなのか?➡️そう思わない人が8割以上➡️これが現実www】の続きを読む



    1 ネギうどん ★ :2019/09/18(水) 13:59:58.92

    9月15日、東京ゲームショウ2019内で執り行われたeスポーツ大会「『ストリートファイター5』カプコンプロツアー2019スーパープレミア日本大会」において、本来優勝者に提供される予定とされていた賞金500万円が、またも10万円に減額される問題が発生しました。賞金の減額対象となったのは、ストリートファイター5の国内有力プレイヤーである「ももち」選手。ももち選手は、大会主催者が賞金の満額支払いの「条件」として設定している、日本eスポーツ連合(以下JeSU)の発行するプロライセンスをその制度の発足当初から受け取り拒否しており、大会規定に基づき賞金の満額支払いが出来ないとして最大10万円への賞金減額となりました。ももち選手への賞金が減額されるのは、2018年12月に行われた同ゲームタイトルの大会に引き続き2度目となります。

    JeSUの発行するプロライセンスを巡っては、同じく東京ゲームショウ2019内で9月12日に行われた同団体による発表で、これまで「景表法による規制を回避する為に必要」と説明されてきた本制度が、実は不要であり「一定の方法で参加者を限定した上で大会等の成績に応じて賞金を提供するもの」である限りはライセンス制度の有無にかかわらず10万円を超える賞金の提供が可能であったとの事実が示されたばかり。その様な発表が行われた直後に開催された大規模eスポーツ大会において、JeSUライセンス規定に基づく賞金減額が行われる事案が起こったことで、業界内外に大きな衝撃を与えています。

    【参考】日本eスポーツ連合さん、うっかり自ら「プロ制度は不要」を証明してしまう

    https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20190912-00142276/

    ちなみに、東京ゲームショウ2019では9月14日にも、人気スマホゲーム「パズドラレーダー」の賞金制大会においてJeSU規定に基づいて予定されていた賞金500万円が優勝者に付与されないという事案が発生しており、本ライセンス制度の存在価値そのものを疑問視する論調がゲームファン達の間で広がっている状況です。

    【参考】パズドラ大会で500万獲得した中学生、年齢規定で没収される!ネットで波紋

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw5931445

    JeSUの提供するライセンス制度は2018年2月から提供が始まったものですが、その制度の発足当初から日本eスポーツ連合による制度説明が二転三転するなど不審な点も多く、業界内外から「本当にその制度が必要なのか?」とする疑義が噴出し続けて来たものであります。「ライセンス制度は不要」とする省庁判断が出た直後に行われた大会で、この様な問題が再び発生してしまった事で改めてその存在意義に関して論議を巻き起こしそうです。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20190917-00142987/


    【スト5優勝のももち選手、賞金500万円が60200円に。さらにJeSU事務総長がTwitterで暴言を吐いて炎上・・・。】の続きを読む



    1 非通知さん@アプリ起動中 (2段) (ワッチョイ) :2019/08/29(木) 13:31:07.04

    VIPQ2_EXTDAT: none:vvv:1000:512:: EXT was configured


    【【悲報】ポケモンマスターズにとんでもない裏技が見つかってしまうwwwwww】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/12(金) 14:41:53.48

    PCエンジン mini タイトルラインナップトレーラー

    (出典 Youtube)



    https://www.simplelove.co/entry/20190712/1562908685

    『PCエンジンmini』のタイトルラインナップや価格、発売日が本日正式発表されたぜ!

    発売日は2020年3月19日。価格は税抜き10500円。

    収録タイトルは日本語タイトルと英語タイトル合わせて50本!

    海外版と日本語版でラインナップが違うと思ったら両方収録されるとは……!

    重複してるタイトルもあるので総数ではもうちょっと少なくなる。

    ・日本語タイトル(26タイトル)

    THE 功夫
    邪聖剣ネクロマンサー
    ファンタジーゾーン
    あっぱれ!ゲートボール
    ネクタリス
    ダンジョンエクスプローラー
    ニュートピア
    PC原人
    イースI・II
    スーパーダライアス
    スーパースターソルジャー
    大魔界村
    オルディネス
    ニュートピアII
    グラディウス
    スーパー桃太郎電鉄II
    忍者龍剣伝
    スターパロジャー
    SNATCHER
    グラディウスII -GOFERの野望-
    超兄貴
    悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
    ボンバーマン’94
    ときめきメモリアル
    ボンバーマン ぱにっくボンバー
    銀河婦警伝説サファイア


    日本版は以上だ。『桃太郎伝説』『天外魔境』シリーズ入らなかったかぁ。ナムコタイトル0本なのも残念なところ。

    『爆伝アンバランスゾーン』や『百物語』も無しか!(そりゃ無しだ)

    とはいえ、移植されていないPCエンジン版の『スナッチャー』や元祖『ときめきメモリアル』が入っているのは貴重だし、
    マルチタップも発売するので超鉄板の名作である『スーパー桃太郎電鉄II』『ボンバーマン’94』に加えて、
    地味ながら対戦の評価が高かった『あっぱれゲートボール』まで収録。


    「PCエンジンのゼルダ」と呼ばれた『ニュートピア』の1と2両方収録に、レアゲー枠として『銀河婦警伝説サファイア』『オルディネス』もありと、
    なかなか見所の多いラインナップになっているな。個人的には『スーパーダライアス』が嬉しいぜ。『超兄貴』もあるぞ!

    ※以下、全文はソースで。


    (出典 www.inside-games.jp)


    【【速報】PCエンジンmini タイトルラインナップが正式発表!発売日は2020年3月19日。価格は税抜き10500円。】の続きを読む



    1 しじみ ★ :2019/07/06(土) 01:41:06.04

    ソニーの「初代PlayStation」より早く登場した「セガサターン」は、「メガドライブ」から約6年越しのセガの新ハードとしてファンの期待を集めましたが、「NINTENDO64」を含む「次世代機戦争」で惨敗を喫することになり、その後発売した「ドリームキャスト」にまでその影を落とすこととなりました。どのようにしてセガは舵取りを誤ってしまったのか、Sega of AmericaでCEOを務めていたトム・カリンスキ氏が、その当時を語っています。

    How A Series Of Bad Decisions Led To The Sega Saturn Failure - Features - www.GameInformer.com
    http://www.gameinformer.com/b/features/archive/2017/07/03/gi-classic-the-saturn-spiral.aspx

    セガはメガドライブ(GENESIS)で採用していたカートリッジ方式から、セガサターンでCD-ROM方式へと変更しました。メガドライブの頃からグラフィックとサウンドに定評があったのですが、CD-ROMの採用によってセガサターンはポリゴンレンダリング・音質・3Dグラフィックの性能向上を可能にし、当時のアーケードゲーム機の性能に近い据え置き機を実現しました。1994年に登場したセガサターンは日本のゲーマーに認められ、発売直後に初回出荷分の20万台が完売となる人気っぷりを見せました。

    (出典 i.gzn.jp)


    日本ではバーチャファイターの人気が認められ、成功の兆しを見せていたセガサターンですが、当時のSega of AmericaのCEOだったトム・カリンスキ氏は、「北米では成功しない」ということがわかっていたそうです。日本の経営陣は北米でのセガサターンの発売時期をPlayStationと同じ1995年9月に予定していたのですが、セガと任天堂の市場競争で大きな功績を残していたカリンスキ氏は、「翌年の1996年に持ち越すべき」と考えていたそうです。

    (出典 i.gzn.jp)


    しかし、市場争いをいち早く勝ち取りたいセガ経営陣の思惑から、1995年5月のE3でカリンスキ氏は、セガサターンの発表と同時に「北米で近日発売」という告知を行う役割を請け負ったとのこと。カリンスキ氏は発売日の前倒しに激しく反対したそうですが、この反対意見が聞き入れられることはなく、セガサターンはPlayStationやNINTENDO64に先駆けて、1995年5月に北米で発売となったわけです。発売日で一歩抜かれたソニーですが、当時のSony Interactive Entertainmentのオラフ・オラフソンCEOは、E3のカンファレンスで、PlayStation価格を299ドルと発表することで応戦。これはセガサターンより100ドルも安い価格であり、カンファレンスの観客は盛大な歓声を上げました。


    突然の発売日の前倒しはセガのファンを混乱させることになりましたが、これはセガの失敗の序章に過ぎなかったとのこと。北米で急きょ発売が始まったセガサターンですが、限定されたごく一部の小売店でしか購入することができず、在庫のある店舗を見つけるのは非常に困難だったそうです。また、ソフトウェアラインナップも十分ではなく、セガのマスコットである「ソニック」のシリーズ新作はローンチタイトルに含まれませんでした。セガサターンはセガの歴代ゲーム機の中で唯一、「メインタイトルのないハード機」として登場してしまったわけです。

    この時点で多くのファンがセガに見切りをつけてしまうきっかけとなりました。

    続きはソースで
    http://gigazine.net/news/20170705-sega-saturn-failure/


    【当時のCEOが語る「セガサターン」はなぜ失敗したのか】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2019/06/14(金) 16:07:38.88 ID:o52mcjIy0.net

    任天堂の『あつまれ どうぶつの森』にはオートセーブ機能が存在する。今作ではいちいちセーブをしなくてもゲームの進行状況が常に保存されるようになるのだ。

    プレイヤーにとっては良いことだが、リセットさんにとっては嬉しくない事態だ。
    実際、『あつまれ どうぶつの森』では「Resetti(リセットさん)が失職した」と海外メディアが報じている。

    リセットさんはどうぶつの森シリーズでプレイヤーがセーブをせずにゲームをリセットすると再起動したときに岩の下から現れてガミガミと説教をかます人気キャラクターだ。

    リセットさんに説教されたいという理由でリセットをする多くのプレイヤーを生み出した愛すべきモグラだが、普段は「リセット監視センター」でリセットを監視する仕事に従事しているらしい。
    ところが、新作『あつまれ どうぶつの森』ではオートセーブ機能が追加されたことによって「セーブをせずにリセットする」ことそのものが不可能になり、リセットさんはその存在意義を失ってしまった。

    https://hard-mode.net/archives/6815


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【悲報】どうぶつの森新作でリセットさん無職に・・・。】の続きを読む



    【【朗報】PCエンジンミニ発表。イース、PC原人など収録】の続きを読む



    1 すらいむ ★ :2019/06/10(月) 12:31:10.32

    【ついに!】『ファイナルファンタジーVII REMAKE』2020年3月3日世界同時発売決定!

    (出典 Youtube)

    (動画:スクウェア・エニックス公式チャンネル)

    ライブドアニュース公式 
    https://twitter.com/livedoornews/status/1137924497825120256
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【『ファイナルファンタジーVII REMAKE』 2020年3月3日世界同時発売、ついに決定! 】の続きを読む

    このページのトップヘ